BONIQで絶品カオマンガイ!低温調理で柔らか鶏は酷暑でもパクパクいけるやん♪

macaroniと共に活動する、食に特化したコミュニティー「マカロニメイト」が、オリジナルレシピやライフスタイルを紹介する記事を毎日お届け。今日は迫力満点なのっけ丼で人気の@bluesheepmicoことmicoさんが、低温調理器「BONIQ」で作るカオマンガイのレシピをご紹介!

2019年8月9日 更新

Photo by bluesheepmico

低温調理器「BONIQ」で作る絶品カオマンガイ!

Photo by bluesheepmico

皆さ~ん!生きていますか? 私はもう暑くて…半死にです。 先日、献立の4品中3品に豆腐を入れて、しばらくそれに気付きませんでした。 頭が働かん。 でも、だ~れもご飯を作ってくれん。 そんな時は、火を使わない愛しのBONIQのボニちゃんに頼るしかねぇです。 鶏むね肉のよだれ鶏が美味しかった時から秘かに考えていたのは… そう…!元々美味しい鶏もも肉をBONIQで調理したらどうなっちゃうの?でした。 思いたったら…暑くても即実行! 鶏もも肉でカオマンガイを作りましたよ~! またまた私が考案した旨タレも合わせて絶品カオマンガイレシピをどぅぞぉ。 このタレはよだれ鶏の時より自信あり!

BONIQで絶品「カオマンガイ」のレシピ

材料

鶏モモ肉 3枚800g 塩 小さじ1 米 2合半 タレ 出汁醤油 大さじ2 かんたん酢 大さじ2 オイスターソース 大さじ1 甜麺醤 小さじ1 ナンプラー 小さじ1 スイートチリソース 大さじ2 蜂蜜 大さじ1 おろしニンニク 2分の1片 長ネギ 4分の1本 創味シャンタン(粉末タイプ) 大さじ1 お好みで レモン きゅうり パクチー イタリアンパセリ 全て適量

作り方

Photo by bluesheepmico

① 米2合半に創味シャンタンを入れて普通に炊く。

Photo by bluesheepmico

② 鶏モモ肉は余分な脂を取り除き、バットに並べて全体に塩を振り30分くらい置く。

Photo by bluesheepmico

③ 鶏肉から出た水分をペーパーで拭き、ジッパー付きポリ袋に入れて真空にする。

Photo by bluesheepmico

④ お鍋に水を入れてBONIQをセットして、63度で1時間にセットしたらスイッチON! 鶏肉3枚でもちゃんと出来ました。

タレを作る

⑤ 長ネギはみじん切りにして、ニンニクはすりおろす。

Photo by bluesheepmico

⑥ ⑤と全ての調味料を混ぜ合わせて冷蔵庫でしばらく置いて馴染ませる。 作ってすぐでも食べられます。
⑦ 鶏肉は皮を下にして食べやすい大きさに切る。

Photo by bluesheepmico

⑧ ご飯が炊けたら深めの容器に入れ、お皿にプリンの要領で盛り付けて、その上に鶏肉を盛り付けて、タレをかけて完成。
お好みで、レモン、きゅうり、パクチーなど添えて召し上がれ! 元々しっとりのモモ肉が…火はしっかり通っているのに鶏刺しのような柔らか食感に。 食べた事のない、未知の食べ物に変身しました。 モグモグ期でもいけるやつ~。

BONIQなら離乳食も簡単かも。

Photo by bluesheepmico

いかがでしたか? カオマンガイもよだれ鶏に負けないくらい美味しいですよ。 BONIQがなくても、鶏モモ肉ならレンチンでもしっとり仕上がると思います。 タレだけ作って、なるべく火を使わずに、簡単調理にしましょうね。 この酷暑ですが…食欲がなくてもきっとパクパクいけちゃいます。 食べ過ぎ注意報発令中ですよん♪
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
micoさんが執筆したその他の記事もぜひ!▼

特集

FEATURE CONTENTS