お手頃お肉が大変身!素敵なステーキ&絶品旨ダレ~♪

macaroniと共に活動する食特化のコミュニティ「マカロニメイト」が、オリジナルレシピやライフスタイルを紹介する記事を毎日お届け。今日は、迫力満点なのっけ丼で人気の@bluesheepmicoことmicoさんが、とびきり美味しいステーキの焼き方と絶品旨ダレの作り方をご紹介〜!

2019年9月11日 更新
プロフィール

Photo by bluesheepmico

お手頃お肉が素敵なステーキに大変身♪

テーブルに置かれた「素敵なステーキ丼」

Photo by bluesheepmico

皆さん、ステーキ食べてますか?

超肉食の私はもちろん良く食べます。

こんなに暑いのに、まったく食欲が落ちないんです。

でも、暑い時だからこそガッツリお肉を食べましょう!と言い訳をして…。

霜降りのいいお肉?…そんなの美味しいに決まってるじゃん♪

私はお手頃お肉を美味しく食べますよ~!

見たらきっとスーパーにお手頃お肉を買いに行きたくなるはず。

さぁ素敵なステーキをご覧あれ。

「素敵なステーキ」の材料

黒酢玉ねぎドレッシング みじん切りタイプ

Photo by bluesheepmico

・ステーキ肉 2枚
・塩胡椒 適量
・玉ねぎ 半個
・ニンニク 2片
・黒酢玉ねぎドレッシング 150cc
※おろしたのではなく、みじん切りタイプのをお使い下さい
・出汁醤油 小さじ2
・蜂蜜 大さじ3
・サラダ油 大さじ2

「素敵なステーキ」の作り方

下ごしらえ

お肉は外国産の赤身のお肉で十分!
最近安くなって、美味しいアメリカ産やアンガス牛もオススメです。
下ごしらえ中のお肉

Photo by bluesheepmico

お肉は、丁寧に筋切りをして、軽く叩き、両面に塩コショウをします。
バット全体におろし玉ねぎを敷き、ステーキを置いたら上からもステーキ全体におろし玉ねぎをまぶします。

この日はパイナップルもあったので芯を刻んで混ぜました。
玉ねぎの酵素で柔らかくなったお肉

Photo by bluesheepmico

落としラップをしてチルド室で一晩寝かせます。
玉ねぎの酵素がお肉の繊維を壊して柔らかくなります。

ステーキの焼き方

① サラダ油にスライスしたニンニクを入れ、弱火でじっくり油に香りを移しながらニンニクチップを作ります。
ニンニクはスライスした後、水にさらすとニンニク同士がくっつきにくくなります。
② その油でステーキを焼きます。
ステーキは焼く30分前には冷蔵庫から出して、常温に戻します。
お好みの加減に焼いたら、アルミホイルに包んで肉を休ませ、余熱で火を入れます。
完成した旨ダレ

Photo by bluesheepmico

③ フライパンに残った油と肉汁に、お肉を漬けたおろし玉ねぎと全ての調味料を入れ、泡がブクブクなるくらいの強火で煮詰めて、少しトロリとすれば旨ダレのできあがりです。

お肉からたくさん油が出た場合は、お好みでキッチンペーパーで拭き取って下さい(フライパンに付いた旨味は残すこと)。
カットしたステーキをごはんの上に

Photo by bluesheepmico

④ ステーキをカットして、ソースをかけてニンニクチップを散らして完成です。
ご飯に乗せればステーキドーン!
炒飯にステーキをのせて「ステーキ炒飯」

Photo by bluesheepmico

炒飯にもドーン!でステーキ炒飯。

白いご飯にも炒飯にも良く合います。

ミニおにぎりはお子さんへのサービスに。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

bluesheepmico

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう