2. くずし豆腐とアボカドのチョレギサラダ

Photo by macaroni

調理時間:15分
さっぱりした味わいのチョレギサラダは、甘めの親子煮との相性抜群。アボカドと豆腐を加えることで、ボリュームアップにもなります。面倒な豆腐の水切りをレンジで済ませるのが、時短レシピのポイント。ビールにピッタリの献立です。

3. シャキっと丸ごとゴーヤとツナのサラダ

Photo by macaroni

調理時間:15分
暑い夏はゴーヤの苦味が恋しくなります。ツナと合わせてマヨネーズで和えれば、夏らしいサラダに♪ 玉ねぎとゴーヤの食感がやみつきになります。ゴーヤが苦手な方も、砂糖と塩でもみ込んで熱湯でサッとゆでれば大丈夫! ぜひお試しあれ。

【汁物】親子煮に合うおすすめ献立3選

4. 旨みたっぷり♪ いわし缶で作る簡単つみれ汁

Photo by macaroni

調理時間:20分
手間がかかるつみれもいわしの缶詰を使えば簡単! あっという間に、料亭のつみれ汁が完成です。すりおろししょうがが臭みを消して、味のアクセントにも。缶詰の汁ごと使用するので、栄養満点のヘルシーレシピです。

5. ごろごろ具材のけんちん汁

Photo by macaroni

調理時間:30分
大根やごぼうなど根菜たっぷりのけんちん汁は、素材の旨みがつまっています。豆腐も入って、栄養バランスもバツグン。お代わりしたくなるおいしさです。親子丼とけんちん汁の献立なら、食べごたえ満点。やさしい味わいで、疲れた体にエネルギーチャージできますよ。

6. たっぷりきのこのすまし汁

Photo by macaroni

調理時間:15分
きのこ類をたっぷり使ったお吸い物は、きのこの旨みがだしに溶けだして深みのある味わいになります。きのこは冷凍できるので、いざという時のために保存しておくと便利。簡単にできる汁物は、覚えておきたいレシピです。

親子煮はふわとろ卵がポイント!

親子煮は豆腐や油揚げ、きのこ類を加えるとカサ増しになって、食べごたえのあるヒトサラに。あともうひと品欲しい時のおかずにすれば、ご飯がすすみます。ご飯にのせれば、お子さんも大好きな親子丼。そのままビールやお酒のおつまみにもなります。 ふわふわ卵の裏ワザは、卵を一度に入れるのではなく2度に分けて入れること。お店のようなふわトロ加減に仕上げることができます。ただしお弁当にするときは、しっかり火を通してくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ