調味料は最低限!白だしで作る「ふわとろ親子丼」の作り方・レシピ

白だしを使った簡単親子丼の作り方をご紹介します。調味料は最低限ですが、下ごしらえを丁寧にすることで、本格的な味わいの親子丼に仕上げます。白だし以外で作る親子丼レシピの紹介もありますよ。基本の親子丼から、ちょっぴりかわったアレンジレシピまで……おいしい親子丼が大集合です!

2019年4月18日 更新

ライター : kii

調理師

製菓衛生師、食育インストラクター、フードコーディネーター。「おいしい料理で人を幸せにする」をモットーに、レシピやお料理のコツなどの情報発信を行っています。ブログやYouTubeで…もっとみる

白だしで簡単!親子丼の作り方

Photo by kii

白だしをベースに、お砂糖を加えてちょっと甘めに仕上げました。鶏もも肉のジューシーなうま味と、玉ねぎのまろやかな甘さがギュッと詰まった煮汁は絶品!煮汁が多めなので、残ったつゆをたっぷりとごはんにかけて「つゆだく」にするのもおすすめです。

材料(2人分)

・鶏もも肉……100g ・玉ねぎ……1/2個 ・卵……3個 ・白だし……大さじ3~4 ・水……1カップ(200cc) ・お砂糖……小さじ2 ・ごはん……お茶碗2杯強 ・みつば、刻みのり……お好みで

作り方

1. 下ごしらえをする。

Photo by kii

鶏もも肉は、余分な皮、脂、筋を取り除いてください。身の側についている脂のかたまりも、できるだけきれいに取り除きます。 ※写真は、1枚の鶏もも肉の下ごしらえをしているところなので、レシピの分量よりも多いです。

Photo by kii

写真左上の青丸で囲んだ部分の筋も、取り除きます。(この筋は、加熱してもかたく、食べたときに口に残ってしまいます。)

Photo by kii

身の厚い部分を外側に切り開いて、身の厚さを均等に整えましょう。

Photo by kii

3cm四方くらいになるように、そぎ切りにします。

Photo by kii

玉ねぎは、5mm幅の薄切りにします。

Photo by kii

卵は、ボウルに割り入れて、卵黄を菜箸で崩します。

Photo by kii

全体を5回だけ、大きく混ぜましょう。卵黄と卵白を混ぜすぎてしまうと、ふんわりと仕上がらないので気を付けてくださいね。

2. 材料を煮る。

Photo by kii

浅いお鍋か小さめのフライパンに、水、砂糖、白だし、玉ねぎを入れます。火を中火でつけてください。

Photo by kii

煮立ったら鶏もも肉を入れて、アクを取りながら中火で5分ほど煮ます。

Photo by kii

玉ねぎはしんなり、鶏もも肉は白っぽくなって、火が通ったらOKです。

3. 卵でとじる。

Photo by kii

フライパンの中心から外側にむかって円を描くように、卵を菜箸に伝わせて回し入れます。卵は一気にすべて入れるのではなく、3回くらいに分けて回し入れると、ふわふわとろとろな半熟に仕上げやすいです。

Photo by kii

卵が半熟状になりましたら、火を止めます。

4. 盛り付ける。

Photo by kii

どんぶりに温かいごはんをよそい、3をのせます。あれば、みつばとのりを散らして完成です。お好みで山椒や七味をふって食べるのもGood!

特集

FEATURE CONTENTS