無理なく続けられる!糖質制限しながらダイエットするコツは?

ダイエットをしようと思ったらまずはじめに挑戦するかたも多い糖質制限ダイエット。糖質を制限することで体重も落ちやすいことが特徴です。しかし、ダイエットをやめるとリバウンドしてしまったり長期的に続けられないという方も多数。今回は失敗しない糖質制限ダイエットの方法を教えます。

2019年8月14日 更新

一緒に使用する食材には要注意

糖質は、白米や麺類、パンだけではありません。調理をするときには、一緒に使用する食材にも注意しましょう。(※使用する重量によって糖質量が大きく異る場合があります。) 【糖質が比較的多い食材】 じゃがいも、とうもろこし、かぼちゃ、れんこん、春雨 など 【糖質が比較的多い調味料】 砂糖、はちみつ、ケチャップ など 糖質制限をしているのに、イモ類をたくさん食べてしまっていたり、ヘルシーだからといって春雨スープばかり飲んでいたということもあり、無意識に糖質の多い食材をとりいれている場合があるので、注意しましょう。(※4)

バランスの良い食事を心がける

健康的に美しくやせるためには、必要な栄養素をバランスよくとる必要があります。糖質量を意識しながら、主菜、副菜、汁物を組み合わせて、食事バランスが整うように意識しましょう。 野菜やたんぱく質を上手にとりいれながらヘルシーな食事を心がけてくださいね。

糖質制限ダイエットの効果はいつから???

ダイエットをはじめてすぐに体重が落ちるのは、実は脂肪が燃焼したからではなく、体内の水分が減ったり食事の量が少なくなったからといわれています。 まずは、無理のない範囲で1ヶ月程度ダイエットを行ってみましょう。ふらふらしたり集中力が切れやすいなどの不調を感じたときにはすぐにやめましょう。 また1ヶ月あたり1~2kgの体重減少を目安にすることが、リバウンドしないコツです。(※5)

糖質制限中におすすめのレシピ3選

1. まるでお米なカリーフラワーライス

Photo by macaroni

カロリー:220kcal 糖質量:11.9g ※レシピを「2人分」としたときの1人分の数値です。
糖質制限中でもがっつり食べたいという人におすすめ。白米のかわりにカリフラワーをたっぷり使用したレシピです。 インスタントコーヒーを隠し味に使っているので、大人なカレーライスの味わいを楽しめそうです♪

2. 朝食にも♪ とろ〜りチーズの厚揚げクロックムッシュ

Photo by macaroni

カロリー:346kcal 糖質量:8.6g ※レシピを「2人分」としたときの1人分の数値です。
朝食にもおすすめのクロックムッシュ。パンを使用せず、厚揚げで仕上げているので糖質は控えめでたんぱく質は豊富。 野菜をたっぷり使用したサラダやスープと一緒に食べてくださいね!

3. はちみつ豆腐アイス

Photo by macaroni

カロリー:118kcal 糖質量:13.5g ※レシピを「4人分」としたときの1人分の数値です。
ダイエット中でも気分転換にスイーツを食べたくなるときもありますよね。今回紹介するおやつは、はちみつと豆腐を使ったアイスです。 ロカボの考えかたでは、間食は1食あたり10gの糖質量を目安にしますが、紹介したレシピだと少しだけ糖質量がオーバーしてしまうので、はちみつの量を減らしたり、食べる量を気持ち少なめにしてみるのがおすすめです。
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS