ライター : かやのゆみこ

AISO(イタリアソムリエ協会)認定オリーブオイルソムリエ

以前は旅の楽しさを伝える仕事、今は地域や食の魅力を伝える仕事に従事。国内外問わず、その土地ならではの食とお酒を味わうのが大好きです!

ずんだ餅の基本レシピ

Photo by uli04_29

フードプロセッサーで作れる、簡単ずんだ餅のレシピをご紹介します。旬の枝豆は味が濃く、旨味もたっぷりなので、おいしいずんだ餅を作れますよ。枝豆の薄皮をひと粒ずつ丁寧に取ることで、舌ざわりや味わい、色合いも格段によくなります!

材料(2~3人分)

・餅……3~4個 ・枝豆(さやつき)……250g ・砂糖……大さじ3杯 ・みりん……小さじ1杯 ・塩……ひとつまみ

おいしく作るコツ・ポイント

なめらかなずんだ餡を作るには、枝豆をやわらかめにゆでるのがポイントです。おつまみとして食べるときよりも、長めの時間ゆでましょう。

枝豆の粗熱をとる際、水に浸したり流水をかけたりすると、ずんだ餡が水っぽい仕上がりになってしまいます。ザルにあげたら、そのまま置いて粗熱をとってください。

ずんだ餡は、枝豆の粒感が残るくらい粗めに仕上げても、なめらかな状態に仕上げてもどちらでもOKです。お好みに合わせて、フードプロセッサーにかける時間を調整してくださいね。

作り方

1. 枝豆をゆでる

Photo by uli04_29

鍋にお湯を沸かし、水洗いした枝豆を入れます。弱めの中火で10分ほどゆでましょう。

2. さやから枝豆を取り出す

Photo by uli04_29

ゆでた枝豆をザルにあげ、粗熱をとったら、さやから枝豆を取り出します。

3. 薄皮をひと粒ずつ取る

Photo by uli04_29

枝豆をひと粒ずつ指でつまみ、薄皮を取っていきます。指先で枝豆をつまみ、薄皮を軽くもむようにすると、つるりと薄皮がむけて実が飛び出します。

編集部のおすすめ