ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ぷるんとやわらか。枝豆豆腐(調理時間:15分)

Photo by muccinpurin

鮮やかな若草色と、独特の香ばしさが感じられる枝豆豆腐。なめらかな舌触りで箸休めやおつまみにぴったりのひと品です。

枝豆の旬は7~8月ですが、手に入らなければ冷凍の枝豆でも代用可能です。この記事では、手に入りやすい冷凍の枝豆とゼラチンを使い、枝豆本来の味を生かした枝豆豆腐を作ってみました。

出汁でシンプルな味に仕上げているので、たれのアレンジを楽しんでくださいね。

材料(5人分)

Photo by muccinpurin

・枝豆……250g程度(正味100g)
・豆乳……250cc
・粉ゼラチン……5g
・出汁……50cc

たれ

・めんつゆ……適量
・水……適量
・わさび、おろししょうが……適量

下準備

・粉ゼラチンを分量の出汁に振り入れてふやかします。全体がふやけたら電子レンジにかけて溶かしておきましょう。
・冷凍の枝豆はさやごと自然解凍するか、流水につけて解凍してください。生の枝豆を使う場合は、豆がやわらかくなるまで塩ゆでします。

作り方

1. 枝豆をさやから取り出す

Photo by muccinpurin

さやから豆を取り出し、豆のまわりの薄皮も取り除きます(今回は茶豆を使ったため、薄皮が薄茶色です)。薄皮を取り除くことで色合いがよくなり、口当たりなめらかな枝豆豆腐に仕上がります。

今回は正味100gの豆を使っていますが、多少の誤差は問題ありません。

2. ミキサーでなめらかになるまでかくはんする

Photo by muccinpurin

ミキサーボウルに豆乳、枝豆を加え、全体がなめらかになるまでミキサーにかけます。

Photo by muccinpurin

一度ミキサーを止め、あらかじめふやかし溶かしておいたゼラチンを加えます。

全体が混ざるように軽くミキサーにかけてください。

特集

FEATURE CONTENTS