ササッとできて満腹!「夏の麺」レシピランキング

暑い夏は、のどごしがいい麺料理の登場回数が増える時期。とくに、さっと済ませたいお昼は、野菜やお肉を加えたひと皿で栄養も摂れる麺が便利なんですよね。夏休み中の子供も喜ぶ、人気の麺料理をクリップ数を元にランキングにしました!

2019年7月31日 更新

10位「じゃじゃそうめん」

じゃじゃそうめん

Photo by macaroni

岩手・盛岡の名物「じゃじゃ麺」をそうめんに変えた、夏らしい麺レシピ。甜麺醤を使ったこっくり甘めの肉味噌が、そうめんにとてもよく合うんですよ。

そうめんと一緒にもやしをゆでることで、シャキシャキ食感が楽しめるうえに、かさ増しができてヘルシーに。豪快に混ぜて召し上がれ♪

9位「チリクラブ風ラーメン」

チリクラブ風ラーメン

Photo by macaroni

シンガポールの名物料理・チリクラブをラーメン風にアレンジしました。現地では本物のカニを使うので、土鍋で一万円以上しますが、かにかまで代用すればグンとお手軽に。

豆板醤とケチャップで甘辛いスープに、ふんわりと卵を流し込んでまろやかに仕上げます。とろみがついたスープで冷めにくく、ピリ辛であと引くおいしさですよ!

8位「やみつき塩だしそば」

やみつき塩だしそば

Photo by macaroni

「さっぱりとしたものが食べたいけど、ボリュームも欲しい!」というときには、塩だしそばをおすすめします。昆布茶をベースにした塩だしは、さっぱりしながらも旨みはしっかりと。豚バラも、いい味を出してくれますよ。

仕上げにたっぷりのねぎとラー油をかければ、夏バテも吹き飛ぶピリ辛味に。いつものそばつゆに飽きたら、試してみたい一杯です。

7位「鶏出汁レモンラーメン」

鶏出汁レモンラーメン

Photo by macaroni

生のレモンを使った「鶏出汁レモンラーメン」なら暑い夏でも、レモンの清涼感でスルスルっと食が進みますよ。

隠し味にナンプラーを使うことで、どことなくエスニックな雰囲気に。これは、パクチーとの相性もよさそうですね♪

レモン汁を入れてから沸騰させると酸味と香りが飛んでしまうので、レモン汁を加えたら沸かさないように注意してください。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう