【すぐ麺】15分でエスニック気分!ガパオ風焼きそば

「ガパオ風焼きそば」のレシピと作り方を動画でご紹介。焼きそばをタイ料理の味付けと具材でアレンジ!バジルのさわやかな香りと旨辛い本格的な味わいを楽しめます。目玉焼きものっければフォトジェニックな仕上がりに!15分で作れるアレンジ麺レシピです。

15 分

材料(2人分)

  • 焼きそば麺2玉
  • 鶏ひき肉100g
  • 赤パプリカ1/4個
  • 黄パプリカ1/4個
  • 玉ねぎ1/4個
  • にんにく(みじん)1片分
  • 赤唐辛子(輪切り)1/2本分
  • バジル10枚
  • 大さじ1杯
  • a. 砂糖小さじ1杯
  • a. ナンプラー大さじ1と1/2杯
  • a. オイスターソース大さじ2杯
  • サラダ油大さじ1杯
  • 目玉焼き
    • 2個
    • サラダ油大さじ2杯

作り方

1

玉ねぎは繊維に沿って薄切りにし、パプリカは1cm角に切ります。

2

フライパンにサラダ油を引いて弱火に熱し、にんにくと唐辛子を入れて炒めます。

3

にんにくの香りが立ったら鶏ひき肉を加えて炒めます。肉の色が変わったら玉ねぎを加えてさらにさっと炒め、一度取り出します。

4

③のフライパンの汚れをキッチンペーパーでさっと拭き取ります。焼きそば麺を入れ、酒を加えて中火で加熱し、麺がほぐれたら③、パプリカ、(a)を加えて炒め合わせます。

5

バジルの葉を大きめにちぎりながら加え、さっと炒め合わせます。

6

目玉焼きを作ります。別のフライパンにサラダ油を引いて中火に熱し、ボウルに割り入れた卵をそっと入れます。途中で油を回しかけるようにしながら2〜3分揚げ焼きにし、まわりが茶色く色付いてきたら取り出します。

7

お皿に⑤を盛りつけ、⑥の目玉焼きをのせて完成です♪

コツ・ポイント

本場ではホーリーバジル(=タイ語でガパオ)を使いますが、今回は日本で手に入りやすいスイートバジルを使いました。大きめにちぎり入れることで、バジルの香りを楽しむことができますよ。
▼暑い日に食べたい!? タイ料理のアレンジレシピ

特集

SPECIAL CONTENTS