飽きない味付け!リピートしたくなる塩焼きそばレシピ15選

あっさりめの塩焼きそばはいかが?濃厚ソースの焼きそばとは違い、魚介のうま味を生かした味付けができますし、食べやすいです。今回は、簡単にできる塩焼きそばの人気レシピやアレンジレシピを紹介します。作り方のコツも覚えて挑戦してみて。

あっさり塩焼きそばで満腹ランチを♩

お祭りの屋台や、バーベキューに欠かせない「焼きそば」。ウスターソースでつくったものが人気ですが、あっさりテイストの塩焼きそばも負けてはいません。塩がメインの味付けなので、具や味付けによってさまざまなアレンジが楽しめます。健康に気をつけている方は野菜たくさんの塩焼きそばをどうぞ。
▼焼きそばのおすすめ具材はこちら

塩焼きそばをおいしく作るコツ

焼きそばを作ったはいいけど、なんだか水分が多くてべちゃべちゃした仕上がりになったということはありませんか?麺を洗うときや炒めるときに少し気をつけるだけで、おいしくできる方法があります。お困りの方はぜひ参考にしてください!

表面についた油をとる

やきそばの麺

Photo by oborotyan

表面についている油をお湯で落とします。途中でお湯を足して蒸し焼きにする方法だと、麺がべちゃべちゃになってしまいます。 強火で手早く仕上げましょう。

麺と具材の炒める順番

やきそばの麺を炒める

Photo by oborotyan

フライパンをしっかり熱しておくとくっつかずにうまく焼けます。ひとり分ずつつくるのもおいしい麺をつくるポイント。野菜は炒めるときに水分がでてしまうので、使いすぎないようにしてください。先に麺を炒めて皿などにあけてから、野菜の歯触りが残るように強火で一気に仕上げてくださいね。

味付けのコツ

塩焼きそばをよりおいしくするには、合わせる具材によって味に深みが出せます。とくに魚介類と合わせると、あっさりしているけど磯の香りや出汁の風味がプラスされます。シーフードミックスを使うのが一番てっとり早いですね。また、レモン汁をプラスして爽やかな塩焼きそばするのもおすすめです。

あっさり味付け!基本の塩焼きそば9選

1. シーフードミックス塩やきそば

冷凍のシーフードミックスを使っています。塩水で解凍したり酒をかけて加熱したりすることで、独特な臭みをとるのがおいしく作るポイント。レシピでは、白だしと酒を加えていますが、スープの素と白ワインを使ってもおいしくできますよ。

2. お酒にピッタリ、大人の塩辛焼きそば

特集

SPECIAL CONTENTS