4位「鶏ささみと春キャベツのピリ辛だれ」

Photo by macaroni

コスパ最高でヘルシーな鶏ささみは作り置きでも大活躍。春キャベツの甘さとラー油を使ったピリ辛だれの相性もまた絶妙です! ささみもキャベツもレンジで加熱するので、お湯を沸かす手間もなくかなりの時短!シャキシャキとした食感とピリ辛味がくせになりますよ。

3位「たたき長いもと鶏ささみの梅ポンだれ」

Photo by macaroni

すりおろしたり千切りにしたりと、準備に手間がかかるイメージの長いもですが、このレシピでは皮をむいたものを袋に入れてたたくだけ!あえて食感を残しておくことで、長いもがサラダ感覚で味わえます。たたき加減で食感を変えられるのも魅力ですよね。 ポン酢と梅肉を使ったさっぱりとした味付けは、暑い夏にもぴったり。夏バテにも負けない、長いものねばねばパワーでスタミナ満点のレシピです。

2位「甘辛スティックチキンごぼう」

Photo by macaroni

「甘辛スティックチキンごぼう」しっかりと絡んだツヤツヤのたれが味の決め手。しょうゆ、砂糖、みりんとシンプルな組み合わせですが、片栗粉をまぶして焼いた鶏肉とごぼうによく絡むんです。この見た目だけでも、白いご飯が欲しくなる魅力的なビジュアルですよね。 たれにコチュジャンや豆板醤を混ぜたり、仕上げに七味唐辛子を振れば、より一層おつまみ寄りに。ごぼうと鶏肉の食感の違いも楽しく、交互に食べたくなりますよ。

1位「ころころ厚揚げのみそ照り焼き」

Photo by macaroni

堂々の一位に輝いたのは「ころころ厚揚げのみそ照り焼き」でした!煮物や炒めものなど、ちょっと渋めなイメージの厚揚げですが、サイコロ状にカットすることで子供でも食べやすく、見た目のかわいさもぐんと増しますよね♪ みそを使った甘辛な味付けが、お酒のおつまみやごはんのおかずにぴったりと好評価でした。作り置きできるので、お弁当のおかずとしても使えますよ。

作り置きでこころに余裕を!

夕食後のちょっとした時間や、週末の空き時間で準備する作り置き。このひと手間が、忙しいときや余裕がないときの助けになってくれるんですよね♪ すべてとは言わないまでも、ひと品でも作り置きがあると、食事の準備がぐっとラクになります。 2019年後半の作り置きレシピもどうぞお楽しみに♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS