1. 新鮮な水菜を選ぶ

水菜を良い状態で長期保存するために、まずは新鮮な水菜選びが大切です。鮮やかな緑色でハリがあり、水々しいものが良いでしょう。

2. 水菜を水にさらす

選んだ後は、水いっぱいを入れたボウルに3cmカットした水菜を入れて、1〜2分ほど水にさらし、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。 水溶性の栄養を逃さないためにも、水にさらす時間は最低限にしましょう。

3. 冷蔵庫で保存する

保存容器に、湿らせたキッチンペーパーを敷いて、2.の水菜を並べて冷蔵庫で保存します。(※8)

水菜を使ったおすすめレシピ5選

1.ネギだくそっくり!焼きなすとしゃきしゃき水菜の味噌和え

Photo by macaroni

味噌味ですが、オリーブオイルとレモン汁で後味はさっぱりとしたひと品。当日食べる用と作り置き用に、多めに作っておいても良いですね。 お弁当のひと品、お酒のおつまみ、夜ご飯の副菜など、いろんなシーンで活躍できるおかずです。

2.だしが染みておいしい!水菜の肉豆腐

味が単調にならないように、ごま油でコクをつけ、七味唐辛子でアクセントを入れた工夫をしています。 前日から仕込んだり、一度冷ましてから再加熱する工程を挟むと、合わせだしがしっかり食材に染み込んで、さらにおいしくなりますよ。

3.シャキッとひと口!冷しゃぶサラダのカラフル生春巻き

Photo by macaroni

ライスペーパーで巻いて食べる、おしゃれなサラダ。パーティやおもてなしのメニューにぴったりですね。 巻くだけで簡単にできるので、お子さんがいらっしゃる方は、一緒に作ると楽しくできますよ。ゴマだれをかける際は、細い線で書くとさらにおしゃれ度がアップしますね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS