ライター : ササキマイコ

横浜市中区で150種類の植物を栽培しながら男子2人を育児中。明日の活力になる笑顔溢れる食卓作りに日々全力投球。

目玉焼きをレンジで作る方法

Photo by ササキマイコ

調理時間:約3分

電子レンジで加熱するだけで簡単に作れる目玉焼きは、忙しい日の朝食や、お弁当のおかずなどに活躍すること間違いなし。カレーや丼にさっとトッピングしたいときにも便利です。黄身に穴を開ければ爆発することなく安心して作れますよ。

材料(1人分)

Photo by ササキマイコ

・卵……1個
・塩……少々

作り方

1. 耐熱容器に水を入れる

Photo by ササキマイコ

耐熱容器に水を小さじ1杯分入れます。水を入れることでこびりつきを防ぎ、卵を蒸し焼きにすることができます。耐熱容器は少し深さがあるものを使うと、卵が中央に集まりやすくなります。

2. 卵を割り入れる

Photo by ササキマイコ

1の容器に卵を割り入れます。黄身が中央にくると、電子レンジで加熱したとき見た目良く作れます。

3. 白身の気泡をつぶす

Photo by ササキマイコ

白身にできた気泡を爪楊枝で潰します。気泡は加熱したときにそのままの形で残ってしまうため、潰しておくときれいに仕上がります。

4. 黄身に複数穴を開ける

Photo by ササキマイコ

爆発を防ぐために、爪楊枝かフォークで黄身の表面に穴を複数個開けます。奥まで刺してしまうと黄身が溢れ出てしまうため、表面より1mm程度を刺します。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ