ローディング中

Loading...

目玉焼きはとってもシンプルなメニューですが、焼き方の種類で名前が変わることをご存知でしたか?超半熟派、両面焼き派、黄身の加減だけでも人によって好みは様々ですよね。今回は簡単ながらも奥の深い目玉焼きの焼き方の基本とコツをご紹介します。

目玉焼きの焼き方、どれだけ知ってる?

忙しい朝でも割って焼くだけの目玉焼きは重宝しますよね。目玉焼きは好みが分かれることも多く、簡単ながらも奥深い料理です。プルンとした食感を残したい人もいれば、香ばしさを好んでしっかり焼きたい人もいます。

じつは、その焼き方の種類によって、それぞれ異なる英語の名前があることをご存じですか?単に「半熟」とか「固ゆで」ではなく、とても細かいんです!

シンプルな料理だからこそ仕上がりに差がでる目玉焼き。今回は、焼き方の種類と名称についてご紹介します。また、好みに合わせて上手に焼くにはどうしたらよいか、そのコツも併せてお伝えしますね。

焼き方の種類が細かすぎ!

一口に目玉焼きと言っても、焼き方によって細かく名前がついています。片面焼き?両面焼き?黄身の焼き方でも名前が変わることをご存知でしょうか?それぞれの焼き方の名前と方法をご紹介します。

サニーサイドアップ

サニーサイドアップは卵の片面だけを焼く方法です。表面側には火が通りにくいため黄身はほぼ半熟になるため、固焼きがお好みの場合には水を少量入れましょう。蒸し焼きにすることで表面にも火が通ります。

オーバーイージー(サニーサイドダウン)

オーバーイージーはアメリカ人が好む両面焼きの目玉焼きですが、黄身は半熟でトロッとしています。油をひいた強火のフライパンに卵を入れます。白身が固まってきたらひっくり返して一呼吸おいたらできあがり!黄身の半熟度合いが生に近いのでご飯にのせて食べてもおいしいですよ。

オーバーミディアム

オーバーミディアムは、両面焼きで黄身の固さは半熟で中くらいといえます。片面を焼いた後ひっくり返し、しっかり目に焼きます。黄身はトロトロではなく半熟で焼きあがりです。オーバーイージーに比べて、しっかり表面を焼くので黄身を生に近い状態にキープしなくて良い分、簡単にできます。香ばしく焼け、半熟なので時短する場合にもおすすめの焼き方です。

ターンオーバー

ターンオーバーも両面焼きです。片面焼いた後、卵を裏返しもう片面もまんべんなく火を通します。両面に焼け跡が残るため、片面焼きとは見た目が異なりますが、サンドウィッチの具にする時にもおすすめの焼き方です。黄身が崩れてもよく、またしっかり焼くため時短にも向いていますよ♪

オーバーハード

オーバーハードも両面焼きです。ターンオーバーよりも黄身を固めに焼きます。片面を焼いたらひっくり返し、両面からしっかり焼くのが特徴です。こうすることで黄身に完全に火が入ります。生が苦手な方にはおすすめな焼き方です。こちらもしっかり焼くので、ターンオーバー同様、サンドウィッチやパンにおすすめです。

ベースドエッグ

ベースドエッグは水を入れて片面を蒸し焼きにする焼き方です。日本ではこの焼き方が一般的かもしれませんね。片面を焼き、白身がうっすらと固まってきたら、お湯または水を大さじ1杯をフライパンに入れ蓋をします。黄身はお好みの固さで火を入れられるのが嬉しい焼き方ですね。

半熟目玉焼きの上手な焼き方

目玉焼きの作り方はいろいろありますが、中身がトロリとした半熟目玉焼きの上手な焼き方をご紹介します。

1. フライパンを中火で十分温める
2. 油を敷き、弱火におとす
3. 卵を低い位置からそっとフライパンに入れる
4. 白身がうっすら白くなったら蓋をして弱火にし加熱する
5. 蓋をしたまま約2分ででき上がり

フライパンを温めたときに余分な油があればキッチンペーパーなどで拭きとって捨てましょう。卵を低い位置からそっとフライパンに入れることによって黄身がつぶれるのを防げますよ。綺麗な形でつくりたい時には優しく入れるのがポイント!水を入れなくても蓋をすることによって蒸し焼きにすることができます。
▼たまごソムリエが教える、究極のテク!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

フレンチトースト レシピ たまご

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、おせんべいをもちもち食感のフレンチトーストに大変身させちゃいます。しかも、たった10分でできちゃう超簡単レシピ!さらにおいしくするアレンジ3種も合わせてご紹介!

タイ料理 レシピ たまご アレンジレシピ オムレツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、「ひと味違う♩」と人気のタイ風オムレツ「カイチャオムーサップ」レシピを伝授!好食感&ボリューミーで、食べ応え抜群!! シンプルなのに病みつき必至!ヘルシータイプやア…

レシピ たまご 和食 まとめ

基本のポイントさえ押さえればアレンジは無限大。今回は茶碗蒸しの作り方や5つのコツ、人気レシピをはじめ蒸し器を使わずお鍋やレンジで簡単にできるレシピもご紹介します。つるんとたまらない茶碗蒸しマスターになってみて…

和食

懐石料理と会席料理。どちらも日本の伝統料理として伝えられてきました。敷居の高いイメージですが、日本の料理ですので、ぜひこの機会に日本の食文化をおさらいしましょう。そして少しのマナーを押さえておけば、堂々と食事…

京都

ぶぶ漬けとは何かをご存知ですか?京都が発祥といわれているお茶漬けですが、どのような食べ物なのでしょうか?現地ではぶぶ漬けのおいしいお店が人気なのだとか。ここではぶぶ漬けの発祥と、意味についてをご紹介していきま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

フルーツ ドリンク まとめ

妊娠中の辛いつわり…人によって全然その加減は違うそうですが、実際に辛いつわりを経験した人たちが、そんなつわり中に「これを食べて楽になった!」という食べ物を理由付きで7つご紹介します♪是非、現在つわり真っ最中と…

スイーツ お菓子 おしゃれ まとめ

甘党の人もいれば当然、甘いものが苦手な人もいるでしょう。甘いのが好きではないという人でもおいしく食べられるお菓子を紹介します。お土産やプレゼントにしても都合がよさそうです。ぜひ参考にしてみてください!

日本酒 ワイン まとめ

日本酒というとちょっと飲みにくいイメージを持つ人もいると思いますが、最近ではワインやシャンパン、リキュールみたいに飲みやすい、新感覚の日本酒が続々と登場しています!今回は、その中でも注目の15種類をまとめてみ…

ココナッツオイル まとめ

モデルのミランダ・カーや道端ジェシカも愛用していることで日本でも一気に人気が高まったココナッツオイルですが、実は意外なことにもつかえるとても便利なオイルだったのです。

まとめ

お家で料理するのも外食するのも大好きというあなたにこそ見てほしい食の現実を映したフードドキュメンタリー映画があります。あなたの食に対する情熱を少し、食を見つめ直すことに使ってみませんか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る