油使い回しでかしこく。今日の晩ごはん献立【vol.8】

毎日午後になると、頭を抱えてしまうのが夕食の献立。ある程度決まったメニューのローテーションだと、食べる方も作る方も飽きちゃいますよね。そんなあなたに、これからでも間に合う今晩の献立をご提案します♪ いつもと違う夕食に、家族もきっと喜んでくれるはずです!

2019年6月5日 更新

今日の買いものリスト

たまに無性に食べたくなる、揚げ物をメインにした献立です。油を無駄なく使いまわせるレシピを集めてみました。

今日の献立に必要なメイン食材はこちらです!
・ささみ
・アボカド
・クリームチーズ
・じゃがいも
・春雨
・きゅうり
・カニカマ

晩ごはんの献立

主菜「ささみアボカツ」

【調理時間:20分】

ボウルに種と皮を取り除いたアボカドを入れてフォークでつぶし、クリームチーズとレモン果汁を加えて混ぜ合わせます。開いた鶏ささみの表面にアボカドクリームを塗り、半分に折りたたみます。塗りすぎると揚げるときにはみ出るので、量に注意してくださいね。

小麦粉、溶き卵、パン粉で衣をつけ、170℃に熱した油できつね色になるまで揚げて完成です!ひと口サイズにカットし、からし醤油をつけて召し上がれ♪ レモンをかければさっぱりと味わえますよ。

揚げ初めに触りすぎると衣が剥がれたり形が崩れるので、しばらくはじっと我慢して揚げてくださいね。

副菜1「スマイルポテト」

【調理時間:25分】

ボウルにひと口大にカットしたじゃがいもを入れ、600Wのレンジで6分半ほど加熱します。熱いうちにつぶして、塩こしょう、コンソメと牛乳、片栗粉を入れて混ぜ合わせましょう。

まな板に片栗粉を振って綿棒で8ミリほどの暑さに伸ばし、セルクルで丸くくりぬきます。箸で目と口をつけ、170℃に熱した油で表面がカリッとするまで揚げればできあがりです!

じゃがいもの水分量によって片栗粉の量を調整してくださいね。いろいろな表情のスマイルポテトは、食卓に笑顔をもたらしてくれそうです。たくさん作ってストックしておけば、お弁当や朝食にも使えて便利ですよ。

副菜「めんつゆマヨの春雨サラダ」

めんつゆマヨの春雨サラダ

Photo by macaroni

【調理時間:10分】

耐熱容器に春雨と乾燥わかめを入れ、かぶるくらいの水を加えます。600Wのレンジで3分加熱し、取り出してザルにあけて水気を切りボウルに移します。

めんつゆとマヨネーズを入れてよく混ぜ、カニカマときゅうりの千切りを混ぜ合わせます。皿に盛り付け、お好みで白ごまを散らして完成です。

春雨が長いときは、ボウルに入れたままハサミでカットするとまな板も包丁も使わずに食べやすい長さにカットできますよ。

これがあれば揚げ物がもっと身近に!

面倒な揚げ物も、便利グッズがあればもっと身近になりますよ♪ 特に夏場は、揚げ物特有の暑さを感じにくい卓上フライヤーが活躍してくれそうです。

今夜の献立はこれで決まり!

暑い夏は揚げ物から遠ざかりがちですが、たまにはがっつりとボリュームのある揚げ物を食べて、パワーをつけるのもいいですよ!

揚げ物がグンと楽になるグッズもたくさん販売されているので、うまく活用してみてくださいね。

明日のレシピもどうぞお楽しみに♪
昨日のレシピも参考にしてみてくださいね

特集

FEATURE CONTENTS