ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

今日の買いものリスト

今日のテーマは「おうち中華」。すこし和風にアレンジすることで、いつもと違う味を楽しめます。同時に作り置きもできちゃう、忙しい人にはぴったりの献立ですよ。 メインの食材はこちらです。
・こんにゃく ・ちくわ ・卵 ・絹豆腐 ・カニカマ ・ブロッコリー

晩ごはんの献立

主食「こんにゃくおかかチャーハン」

【調理時間:20分】 刻んで湯通ししたこんにゃくと、輪切りにしたちくわをごま油で炒めます。こんにゃくとちくわをフライパンの片方に寄せ、ごま油を追加して卵とごはんを加え、ほぐしながらパラパラになるまで炒めます。最後にしょうゆを加えて香ばしく仕上げましょう。 万能ねぎとかつお節をかければ、こんにゃくの食感が新鮮な和風チャーハンの完成です! ちくわやこんにゃくが入ることでかさ増しになってご飯の量も減らせるので、普通のチャーハンよりもヘルシー!かつお節の香りも食欲をそそります♪

副菜1「お豆腐カニ玉」

【調理時間:10分】 絹豆腐をスプーンですくって耐熱容器に入れ、鶏ガラスープを注いでレンジ600wで3分加熱し、お皿に移します。 ボウルに卵を割り入れてほぐし、細かくしたカニカマと調味料を加えて混ぜ、フライパンでふんわりと半熟状に焼きます。盛り付けた豆腐の上にスライドしてのせ、調味料を合わせてとろみをつけたあんをかけたら完成です! マヨネーズを加えて焼いた卵は、驚くほどふんわり。豆腐のつるんとしたのど越しのよさにほっこりと癒されますよ。

副菜2「ブロッコリーの芯でメンマ風」

【調理時間:10分】 ブロッコリーの芯を短冊切りにし、ごま油を敷いたフライパンで砂糖をまぶしながらしんなりとするまで炒めます。 合わせ調味料を入れてさらに炒め、水分がなくなったら完成の合図です。こっくりと濃い味付けで、ごはんがどんどんとすすみますよ!刻んでおにぎりに混ぜたりチャーハンの具にしてもおいしそうですね♪ いつも捨ててしまうような芯も、こうして調理すると主役級のおいしさにリメイクできますよ。ひとつの野菜から2品の料理ができるなんて、料理上手になった気分ですよね!

作り置き「ブロッコリーの梅おかか和え」

【調理時間:10分】 小房に分けたブロッコリーをゆで、しっかりと水気を切ったら梅肉とめんつゆで和えます。仕上げにかつお節をまぶして完成です! お弁当の彩りに大活躍のブロッコリーを、かつお節と梅のダブルの旨みでよりおいしく仕上げました。冷凍保存できますが、解凍後お弁当に使うときはペーパーで水分をふき取ってから詰めてくださいね。 ブロッコリーはゆですぎると食感が悪くなるので、ゆで時間に気を付けてください。梅とおかかの旨みがダブルで押し寄せる、しみじみおいしい和え物です。

知っておきたい!食材マメ知識

今日の献立に使った食材のちょっとお得な豆知識です。ブロッコリーのおいしいゆで方や、かに玉をふんわりと仕上げる方法など、すぐに使えるコツがたくさんですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS