ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

今日の買いものリスト

今日の献立のテーマは「イタリアン」。イタリアンレストランに行った気分になれるメニューで、簡単かつおいしいものをそろえてみました♪
今日の献立に必要なメイン食材はこちらです!
・ツナ缶 ・キムチ ・ちくわ ・クリームチーズ ・しめじ ・ミニトマト ・ベーコン

晩ごはんの献立

主食「ツナキムたまパスタ」

【調理時間:20分】 ボウルに半分に折ったパスタと塩を入れ、パスタがかぶるくらい水を入れます。600Wのレンジに15分ほどかけ、ざるに揚げて水気を切っておきます。 ボウルに卵をほぐして調味料を加え、汁気を切ったツナとキムチを加えて全体にしっかりと絡めましょう。お好みで粉チーズをかけて召し上がれ♪ キムチでピリ辛に見えますが、卵と粉チーズがまろやかにしてくれるので、辛いものが苦手な方でもおいしく食べられますよ。パスタはレンジを使ってゆでるので、暑くてなるべくガスを使いたくない日にもぴったりなレシピです!

副菜1「イタリアンちくわ」

【調理時間:10分】 和のイメージが強いちくわを、チーズとタバスコでイタリア風にアレンジしたおつまみ系レシピです。 耐熱ボウルにクリームチーズと牛乳を入れ、600Wのレンジで30秒加熱してよく混ぜます。タバスコを加えて輪切りにしたちくわによく絡め、フライパンに移して表面に香ばしい色がつくまで転がしながら焼きます。仕上げに塩とパセリを振って完成です! 表面のチーズが香ばしくなって、お酒がすすむ簡単おつまみですよ。旨みが強い練り物は、そのままでも十分おいしいですが、こうしたひと工夫でまったく違った料理になるのが面白いところですよね。お弁当のおかずにも使える、簡単レシピです。

汁物「わかめとプチトマトの昆布茶スープ」

【調理時間:15分】 鍋に玉ねぎ、ベーコン、しめじを加えてベーコンの脂が出るまで炒めます。水、昆布茶を加えてひと煮たちさせて火を止めます。 戻した乾燥わかめ、半分にカットしたミニトマト、粉チーズ、こしょうを加えて器に注ぎ、仕上げにしらすをトッピングして完成です。 一見和風な具材も、ベーコンの旨みが溶けだしたスープにかかればイタリアンっぽく変身します!昆布茶を入れることで旨みの相乗効果も生まれ、シンプルなのに味わい深いスープに仕上がっています。

残った食材のアレンジレシピはこちら♪

今日使った食材が余ったら、もうひと品いかがですか?どれも簡単なレシピばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

今晩のおかずはこれで決まり!

レンジを使ってパスタをゆでる時短技や、昆布茶で旨みをプラスするなど、アイデア満載のレシピでした。イタリアンちくわはお弁当にも活用でき、余ったスープは翌朝ごはんを入れてリゾットにしてもおいしく食べられますよ。 明日のレシピもどうぞお楽しみに♪
昨日の献立も参考にしてみてくださいね
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS