定番おかずを極める!豚の生姜焼きの基本レシピ&献立案6選

今回は、和食の定番おかずである「豚の生姜焼き」の基本的なレシピをmacaroni動画でご紹介します。さらに豚の生姜焼きに合う副菜と汁物もご紹介しているので、こちらを見るだけで豚の生姜焼きをメインとした3日分の献立を知ることができますよ!

2019年5月27日 更新

豚の生姜焼きの基本レシピ

材料(2人分)

・豚ロース肉……200g
・しょうが……2片(30g)
・サラダ油大さじ2杯

調味料
・酒……大さじ2杯
・みりん……大さじ2杯
・砂糖……小さじ2杯
・しょうゆ……大さじ3杯

作り方

1. しょうがはスプーンで皮を薄くむき、おろし金で円を描くようにすりおろします。おろし金に残ったしょうがは竹串で取ります。

2. ボウルにしょうがのすりおろし、調味料を加えて混ぜます。

3. 豚肉は赤身と脂身の境目に包丁の刃先で4箇所切り込みを入れて筋切りし、2を加えて落としラップをし5分漬け込みます。※漬け込んだたれはとっておきます。

4. フライパンにサラダ油を引いて中火に熱し、3の汁気を切って半量並べ入れ、両面に焼き目が付くまで焼きます。

5. 3で漬け込んだたれを半量加えて強火で煮詰めて、お肉にたれが絡めます。同様にもう1枚焼いたら完成です。器に盛り、お好みでキャベツの千切り、トマトを添えてめしあがれ♪

コツ・ポイント

豚肉は焼くと縮んで反り返るので、筋切りするのがポイントです。しょうがにはお肉をやわらかくする効果があるので漬け込むと肉がやわらかく仕上がります。たれに漬け込むことで味がしっかり付き、お弁当のおかずにもおすすめです♪
【提供元 macaroni】

【副菜】豚の生姜焼きにおすすめの献立レシピ3選

1. レンジで10分おかず!パプリカの塩昆布和え

豚の生姜焼きのおかずに、パプリカの塩昆布和え

Photo by macaroni

黄と赤ピーマンを使うことで鮮やかな見た目に。豚の生姜焼きと合わせたときに全体的に色のバランスが取れて食欲をそそる視覚効果がありますね。

たった10分でできるので豚の生姜焼きに時間がかかっても作る気持ちになれますし、前日に作って作り置きしたものでもおいしく食べられるのでおすすめです。

2. 即席おかず!ご飯が止まらない無限セロリ!

豚の生姜焼きのおかずに、無限セロリ

Photo by macaroni

食べるラー油でアクセントになるひと品。豚の生姜焼きの量にもよりますが、こちらのレシピをおかずとして食べる場合1/2量で作るといいでしょう。また豚の生姜焼きで余った豚肉を焼いて、こちらのレシピをたれ代わりにかけて食べてもおいしいですね。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

IsFoodHealthLABO

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう