定番からアレンジおかずまで!おすすめうなぎ料理レシピ20選

土用の丑の日やごちそうに食べたくなるうなぎは、甘いタレで味付けしたかば焼きが香ばしくてジューシーですよね。お酒にもよく合うおつまみにもなるし、白いご飯にのせただけでもおいしいですが、ひと工夫してもっとおいしく食べられるうなぎ料理をご紹介します。

2019年7月26日 更新

うなぎ料理の定番!どんぶりレシピ5選

1.フライパンでうなぎをふっくらジューシーに

うなぎはスーパーでかば焼きになったものを買ってくることが多いですが、電子レンジで温めるとうなぎに熱が入りすぎてパサパサになってしまいます。

こちらはフライパンにお酒を加え蒸し焼きにするレシピです。ゆでた山椒や佃煮実山椒を少量混ぜると、ピリッと感が増しておいしいですよ。

2. 名古屋名物ひつまぶし

うなぎ丼と同様に人気のある、名古屋名物のひつまぶしをおうちで作ってみませんか?こちらは市販のかば焼きを電子レンジとオーブンで温め、1cm幅に切って白いご飯の上に水菜と盛り合わせてタレをかけます。

ひと手間加えるだけで簡単にご家庭でもひつまぶしが味わえますよ。

3. フライパンでうな玉丼

うなぎと卵を組み合わせると、ふわっとした卵がからんでまろやかになりボリュームがアップします。うなぎが少なくても、かさが増しできるのも嬉しいポイントです。

4. アボカドと卵でボリュームアップ

うなぎが少量しかないときには、濃厚なコクのあるアボカドと組み合わせるのもおすすめですよ。半熟卵や温泉卵を上にのせれば、食べごたえもアップしてとろける黄身がたまらないおいしさです。

アボカドを加えるとクリーミーな味わいで少し洋風になりますが、意外とうなぎに合いますよ。

5. とろろであっさり食べられる

とろろを入れたうなぎのネバネバ丼は、しっかりとした味付けのうなぎのかば焼きがあっさりといただけますよ。ゆず胡椒がピリッと効いていますが、辛みが苦手な方やお子さまにはなくてもOK。

とろみがあって食べやすく、飲んだあとや夜食にもおすすめです。

味がしみ込んでおいしい♪ うなぎの 炊き込み・混ぜご飯レシピ4選

6. うなぎがふっくらした炊き込みご飯

うなぎの炊き込みご飯なら、ふっくらとしたうなぎが味わえますよ。しょうがを加えて炊いたご飯にうなぎの蒲焼きをのせて15分ほど蒸せばできあがり。刻んだ三つ葉がさわやかでさっぱりといただけます。お好みでわさびなどの薬味を添えて楽しんでください。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Raico

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう