ライター : camel6808

普段はとある企業でせこせこ働いてます。 思いついたときにフラっと喫茶店のプリンを食べに行くのが趣味です。 皆さまにレシピやグルメ系の情報が発信できるよう、がんばっていきます。

【和風】たけのこを使ったレシピ8選

1. 鶏団子と春野菜のあっさり煮物

たけのこを使った和食といえば煮物を想像する人も多いかと思います。こちらの煮物は鶏団子と菜の花と一緒に煮た春めかしいひと品。ふんわりとした食感の鶏団子からは出汁がでて、薄味仕立てのつゆにコクをプラス。ほろ苦い菜の花とシャキッとしたたけのこを口に運べば、春の香りを堪能できます。シンプルで上品な味わいは、旬の味を楽しむのにもってこい♪

2. たけのこの土佐煮

今度はたけのこをメインにした土佐煮のご紹介。出汁を効かせた醤油ベースのつゆで煮て、かつお節をたっぷり絡めて春の味をいただきます♪ シャキっとした歯ごたえとともにたけのこの風味が口の中で広がり、ご飯ともお酒とも相性ばつぐん。しっかりめに味をつければお弁当のおかずとしても大活躍です。たけのこオンリーの煮物をお探しなら、土佐煮で決まり。

3. たけのこの木の芽田楽

旬の時期に食べると幸せが口いっぱいに広がるこちらのひと品。濃厚な味噌がたけのこの味を引き立てており、上品さを感じられます。田楽味噌は、白味噌で作ると甘さと木の芽の風味が絶妙! 赤味噌で作れば濃厚なコクの中からふわっと香る木の芽の風味が。旬の時期ならたけのこは生で食べられるので、ぜひそのときに作ってほしいひと品です。

4. 香ばしみそ風味!シャキシャキ食感の丸ごとたけのこ肉詰め

Photo by macaroni

大人も子どもも大好きな肉詰めですが、たけのこでも作れます。大きなたけのこに鶏ひき肉で作った肉種をたっぷり詰めればボリュームもインパクトもばつぐん。シャキシャキっとした食感とジューシーなお肉が楽しめ、特製味噌ダレがご飯をどんどん進めてくれるひと品です。こんがり焼き目をつけると、味噌の香ばしさが食欲を刺激してきますよ。

5. たけのこのきんぴら

シャキシャキ食感がクセになる、たけのこを使ったきんぴらです。甘辛ダレで作ったきんぴらはご飯のおかずにピッタリ。穂先はやわらかく、根元はシャキッとふた通りの歯ごたえが楽しめるのもたけのこならではです。普段はお手軽に水煮を使っても大丈夫ですが、旬のたけのこを使うと風味が段違いなので、ぜひお試しあれ。

6. すりおろしたけのこの味噌もち

たけのこをすりおろすって、ちょっと意外な調理方法ですよね。でもおどろくことに、ふわふわな食感になっていつもと違った楽しみ方ができるんですよ。片栗粉と混ぜて焼くことでもちっと感がでて、つい何個もパクパク食べたくなるような魅力的なたけのこもち。やさしい味噌味に作るので、おやつやお弁当にもおすすめです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS