【漬けるだけでラクうま!】Vol.3 やみつき食感「たけのこ × オリーブオイル」

身近な食材と少量の調味料で作れる漬け込みレシピをご紹介する企画。第3弾となる今回は、“たけのこ“と”オリーブオイル“でつくる「たけのこのオイル漬け」とアレンジレシピ。ササッと調理して冷蔵庫に半日寝かせておけば、パンともごはんとも相性がいい絶品作り置きおかずのできあがりです。

2019年4月18日 更新

まるで洋風メンマ?! 一度食べたら止まらないおいしさ

たけのこオイル漬けを箸で持ち上げている

Photo by macaroni

煮物や炊き込みごはん、炒め物など活躍の幅が広い「たけのこの水煮」。春が旬の生たけのこもいいですが、水煮は通年手に入りやすくて下処理も簡単な食材です。

今回は、それをオリーブオイルに漬けるだけで作れる「たけのこのオイル漬」のレシピ。
オリーブオイルとにんにくに漬け込んだら、洋風メンマのような味わいに……!お酒がすすむおつまみ、起きるのが楽しみになる朝食向けのアレンジレシピと合わせてご紹介します。

レシピ

材料

たけのこオイル漬けの材料

Photo by macaroni

・たけのこ(水煮)……200g
・にんにく……2片
・オリーブオイル……150cc
・赤唐辛子(輪切り)……少々
・塩……小さじ1/3杯

作り方

瓶に入ったたけのこオイル漬け

Photo by macaroni

① たけのこをひと口大にカットし、沸騰したお湯に1〜2分入れて下茹でします。

② フライパンに分量外のオリーブオイル(大さじ1杯)を入れて中火に熱し、たけのこを両面焼き色がつくまで炒め、塩で味つけをします。

③ 清潔な保存容器に②のたけのこ、オリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れます。しっかりとフタを閉めて冷蔵庫で半日〜1日漬けたら完成。

アレンジ①「たけのことツナのチーズ和え」

たけのこオイル漬けを粉チーズと和えている

Photo by macaroni

「たけのこのオイル漬け」をツナ缶、粉チーズと和えた簡単レシピ。たけのこを漬けたオイルを大さじ2杯ほど加えることで、にんにくの香りが増してさらにおいしく仕上がります。粉チーズの量は、お好みで調節してください。

ツナの旨みとたけのこの甘み、チーズの濃厚な味わいが相まって絶品。お酒のお供におすすめです。

アレンジ② 「たけのこ贅沢トースト」

たけのこオイル漬けのチーズトースト

Photo by macaroni

オイル漬けのオイルを食パンにまんべんなく塗り、ピザ用チーズと細切りにカットしたベーコンを広げます。たけのことにんにく、茹でたブロッコリーを乗せてトースターで3分焼いたらできあがり。

具だくさんで食べ応え抜群のごちそうトーストは、休日のブランチにもおすすめです。最後に粗挽きブラックペッパーをかけると、味のアクセントになります。

おかずにもおつまみにも合うおしゃれなオイル漬け

小皿に盛られたたけのこのオイル漬け

Photo by macaroni

おしゃれなオイル漬けですが、もちろんごはんにもおすすめ。熱々ごはんにたけのことにんにくを乗せ、サッとしょうゆをかけて「たけのこオイル漬けごはん」のできあがり。ごはんの熱で食材の香りがたち、口のなかで上品な味わいを楽しめます。

オイルまで味わい尽くせる「たけのこのオイル漬け」。瓶ごとホームパーティーの手みやげに持っていけば、見た目も味も喜ばれること間違いなしです。
文・小林 萠、写真・田上 大輝 (macaroni編集部)
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。
▼旬を味わう!「たけのこレシピ」はこちら

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう