5. 小松菜と調味料を加える

ひき肉の色が変わったら、小松菜を加えてざっと混ぜます。油が小松菜全体にまわったら、砂糖、酒、醤油を加えて炒めましょう。

6. 卵を戻し入れて塩コショウで味を調える

小松菜がしんなりとしたら、卵を戻し入れ素早く混ぜます。塩コショウで味を調えて完成です。

作るときのコツ

最初に卵を炒める際は、フライパンにひいた油めがけて溶き卵を流し入れるのがコツ。ふわふわの卵ができまりますよ。 また、あっという間に半熟状態になるので、溶き卵を流し入れたらすぐに箸やヘラで軽く混ぜるのも重要です。余熱で火が通るので、半熟卵になったらすぐに火からおろしましょう。

小松菜×ひき肉のアレンジレシピ5選

1. 小松菜マーボー

小松菜がメインの、マーボー春雨風の中華炒めです。春雨と小松菜の食感の違いを楽しむことができます。にんにくとしょうがの効いた香りが食欲をそそり、豆板醤の辛みでごはんがすすみますよ。少ない調味料でできるのも魅力ですね。

2. つるんと半熟卵がのったビビンバ風丼

もやしと小松菜、ひき肉で作るビビンバ風の丼は、がっつり食べたいときにぴったり。コチュジャン入りの甘辛いひき肉と、もやしや小松菜のナムルが風味豊かな丼です。半熟卵を絡ませて食べれば、思わず笑顔になってしまいそう。

3. 小松菜と鶏ひき肉の豆腐ハンバーグ

豆腐でかさ増ししたハンバーグは、夜遅い夕飯や、軽く食べたいときにおすすめのメニューです。ハンバーグの中には、刻んだ小松菜が入っています。鶏ひき肉と豆腐のハンバーグを、あっさりおろしポン酢でいただきましょう。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS