夕飯のおかずに♪ 牛肉×小松菜の炒め物レシピ&おすすめ献立6選

小松菜は、別名東京菜とも呼ばれる地場野菜です。中華料理では青梗菜などがおなじみですが、クセが少ない小松菜は味噌汁などの汁物だけでなく、炒め物にも好適です。食感のアクセントにカシューナッツを入れて炒め合わせます。味のポイントは牡蠣エキスを発酵させたオイスターソースですよ。

2019年5月31日 更新

牛肉と小松菜の炒め物レシピ

牛肉と小松菜の炒め物

Photo by shucyan

牛肉と小松菜の炒め物に、アクセントはカシューナッツ。おつまみでおなじみのナッツですが、中華料理では炒め物に使われるポピュラーな材料で、鶏肉に合わせることが多いですね。牛肉と色鮮やかな小松菜、そしてカシューナッツと素材ごとに違う食感が楽しめます。

材料(2人分)

・牛肉······120g
・小松菜······半束
・カシューナッツ······ひとつかみ
・豆板醤······小さじ1
・オイスターソース·····大さじ1
・醤油······小さじ1
・紹興酒······大さじ1
・塩コショウ······少々

作り方

1. 小松菜は水洗いをして乾かし、3cmから4cm幅にカットすします。

2. 合わせ調味料に牛肉を30分ほど浸けておきます。

3. フライパンに油を引き、牛肉から炒めます。

4. 牛肉に8割くらい火が通ったら小松菜を加え、混ぜ合わせます。

5. 塩コショウで味を調えて完成です!

作るときのコツ

牛肉は調理をするしばらく前に冷蔵庫から出して室温に戻し、合わせ調味料に浸けておきます。カシューナッツは無塩の物を使いましょう。代用としてクルミでもおいしく味わえますよ。小松菜は最後に加えて、クタッとしないうちにサッと炒め合わせます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう