ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

痩せたいけど、やっぱり麺が好き!

うどんにそうめん、パスタなどの麺料理は、サッと作れる上に一品で満足できる愛され料理。肉や野菜もいっしょにとれるので、栄養のバランスがとりやすいのもうれしいポイントです。 夏が近づいて蒸し暑さが増し、だんだんと薄着になってきたこの時期。野菜をたっぷり使ったサラダ風麺を食べて、おいしく健康に過ごしませんか? この記事では、野菜たっぷりサラダ風麺の動画レシピを7つご紹介。ダイエット中の人も野菜好きな人も必見です!

パスタを使ったレシピ

1. バジルが香る!ごろごろ夏野菜の冷製ペペロナータ

Photo by macaroni

むしむしする季節には、つめたく冷やしたカッペリーニがおすすめ。カッペリーニには、パプリカやズッキーニなどの夏野菜がよく合います。 野菜は皮をむくことで口当たりがよくなり、パスタによく絡みます。また、じっくりと焼いて火を通すことで。ジューシーで甘くなりますよ♪ パスタソースはオリーブオイルを入れてしっかりと乳化させるのがポイント。野菜はお好みのものを使って、カラフルに仕上げてくださいね。

2. さわやかな食べごこち!レタスとレモンのサラダペンネ

Photo by macaroni

レモンを効かせたさっぱりパスタは、身体のなかからフレッシュな気分に! レタスは事前に塩もみすることでやわらかくなり、ペンネとの絡みがよくなります。レモンは苦みがあるので、なるべく薄めにスライスしてください。味見をして酸味が強いと感じたら、砂糖やはちみつを入れて調整してくださいね。 ひと口ごとにさわやかさが広がる、清涼感たっぷりのパスタです。

3. パーティーにぴったり。カップパスタサラダ

Photo by macaroni

キャンプやバーベキューの外遊びにも、ちょっとした麺料理があるとテンションが上がりますよね。パスタとカラフル野菜のラペをカップに重ねた、デザートのようにきれいなカップパスタはいかがでしょう。 パスタは水といっしょにレンジにかければ、グツグツゆでる必要もありません。パスタが熱いうちに調味料と和えると、味がよく絡みます。おうちでパーティーをするときは、グラスに入れて出したいですね。

いろいろな麺を使ったレシピ

4. お鍋ひとつで即完成!ツナマヨピーマンのサラダそうめん

Photo by macaroni

お鍋ひとつでそうめんも具材も調理できるお手軽レシピ。ゆで時間が短いピーマンは、ザルに入れおけばお湯から引き上げやすくて便利です。 そうめんだけだと栄養が偏りがちなので、ピーマンとツナを添えて彩りも食べ応えもアップ! 食感もよくさっぱりしているので、食欲がない日にもおすすめです。

5. 全部レンジで!冷しゃぶサラダうどん弁当

Photo by macaroni

暑い時期には、お弁当も冷たい麺でさっぱりといきましょう♪ 冷凍うどんの解凍も、豚しゃぶの調理もレンジで完結するので、火を使わず用意ができて楽ちんです。 解凍した麺にごま油をまぶすことで、麺同士がくっつかず食べやすさをキープできます。持ち運びには保冷剤を使い、5~6時間以内に召し上がってくださいね。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS