生でも加熱しても!きゅうりのおすすめレシピ20選

きゅうりは家庭菜園で作ることができ、大袋で売られていることも。一度に大量のきゅうりを消費するのに困った!という経験を持ったことがある人も多いのでは?きゅうりはサラダ野菜の代表格ですが、そのほかの食べ方もおすすめ!和え物や炒め物もご紹介するので気軽にアレンジしてみてください。

2019年5月23日 更新

漬けて食べる。きゅうりのおすすめレシピ5選

1. 焼いたきゅうりをつけるのがポイント!「きゅうりのマリネ」

きゅうりのマリネはよくある料理のひとつですが、こちらのレシピでは最初にオリーブオイルで焼いたきゅうりを漬け込みます。熱いうちにマリネ液につけるので、味がしっかりと早く入っていきますよ!いつもと違うきゅうりのお漬物です。

2. 丁寧な下ごしらえでよりおいしく「きゅうりとみょうがの浅漬け」

みょうがときゅうりの浅漬け、塩昆布を使っているので味が簡単に決まり昆布のうま味も加わりますよ!きゅうりの板ずりやたたききゅうりにするなどひと手間かければさらにおいしくなります。時間のないときにはさっと作って召し上がれ♪

3. 甘みのあるお漬物「きゅうりのビール漬け」

ビールときゅうりを保存袋に入れておくだけでできる漬物。3日目から食べられますが、一週間程度漬け込むと甘みもさらにアップします。お好みで、からしやわさび、鷹の爪を入れてアレンジするのもおすすめ。

4. お祭り気分でカリカリ「きゅうりの一本漬け」

きゅうり一本を丸ごとつけ汁に漬け込むだけ。お祭りでも売られている一本漬けは、おやつにもなるし暑い日にはさっぱりと口から清涼感も感じることができます。きゅうりと一緒になすもつけておくと味の変化も楽しめますね!
1 / 6

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう