ほかにもいろいろ!オイルサーディンレシピ3選

1. 鍋でじっくり。簡単おいしいオイルサーディン

鍋を使用した簡単なオイルサーディンレシピです。極弱火で1時間じっくり煮込むのがポイント。イワシのうまみがしっかり引き出されます。油をたっぷり使うオイルサーディンを鍋で調理する際は、目を離さないように気をつけましょう。

2. 圧力鍋活用オイルサーディン

圧力鍋を活用すれば、オイルサーディンだってあっという間に完成します。イワシを入れた耐熱容器ごと圧力鍋で調理するのが特徴。圧力鍋に水を張って圧力をかけるため、イワシやオイルの温度が一気に上がらず、失敗しにくくなります。

3. スキレットで本格!簡単!「めざし」の自家製オイルサーディン

イワシを乾燥させた「めざし」を使ったオイルサーディンは、短時間でできあがる魅力的なレシピ。10分の煮込み時間で、立派なオイルサーディンが完成します。めざしはもともと塩漬けにされているので、面倒な下処理も必要ありません!

いろんな食べ方で♪ オイルサーディンのアレンジレシピ3選

1. 夏らしいひと皿に!ズッキーニとオイルサーディンのパスタ

Photo by macaroni

オイルサーディンをメインにしたパスタは、食べごたえがあり、濃いうまみが至福の味わい!ゴロゴロ入っているオイルサーディンの塩気で、パスタがおいしく味付けされます。オイルサーディンの油を活用できるのも嬉しいですね。

2. オイルサーディンとトマトのスープ

Photo by macaroni

野菜とオイルサーディンのうまみがギュッと詰まったトマトスープです。オイルサーディンの油で炒めた具材は、驚くほど深みのある味わいに。おいしいパンと合わせれば、おしゃれな食卓ができあがります。

3. オイルサーディンのクリームカナッペ

オイルサーディンが少し余って使い切りたいときや、王道の食べ方に飽きたら、こちらのレシピはいかがでしょう。クリームチーズに混ぜ込んだオイルサーディンは、まったりとしたコクがあります。クラッカーやパンのお供に最適です。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS