夏の常備菜におすすめ!ズッキーニのピクルスレシピ

夏野菜としておなじみのズッキーニ。常備菜にするにはピクルスにするのがおすすめです。そこで今回は、ズッキーニのピクルスの基本レシピや気になる保存方法についてご紹介します。合わせてアレンジレシピもご紹介するので、ぜひお試しください。

2019年5月13日 更新

ズッキーニのピクルスレシピ

皿に盛られたズッキーニのピクルス

Photo by Mineko Nagayoshi

夏野菜のなかでもおしゃれなイメージがあるズッキーニ。調理の方法に悩んでしまいますが、実はピクルスにするととってもおいしいんです♪ 作り方もとても簡単で常備菜にもおすすめです。

材料(4人分)

皿に盛られたズッキーニのピクルスの材料

Photo by Mineko Nagayoshi

・ズッキーニ……1本
・酢……大さじ5杯
・水……大さじ5杯
・砂糖……大さじ1杯
・塩……小さじ1杯

作り方

1. ズッキーニは厚さ7mmくらいの輪切りにして耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジ500Wで2分加熱する。

2. 酢、水、砂糖、塩をよく混ぜピクルス液を作る。

3. 熱湯消毒をしたビンなどの容器にズッキーニを入れてピクルス液を注ぎ、冷蔵庫で半日くらい漬け込む。容器は耐熱性のあるものを使いましょう。

おいしく作るコツと保存方法

切り方を工夫する

ズッキーニは切り方によっていろいろな食感を楽しむことができます!今回のレシピのような輪切りにすると、ピクルス液がじゅわっとしみこみやわらかい食感に。

ピーラーで皮をしましまにむいてから輪切りにすると、見た目もかわいく味もしみこみやすくなります。また、スティック状にすると、ポリポリとした食感を楽しむことができますよ♪

上手な保存方法

ピクルスを手作りした場合、市販のものより塩分が少ないことが多いので必ず冷蔵庫に入れて保管しましょう。今回のレシピでは、漬けこんでから半日~1日くらいが食べごろ

それをすぎると少し味が濃くなる可能性がありますが、冷蔵庫で3日くらいは日持ちします。すぐに食べきらない場合は、食中毒菌が繁殖しないように使う容器は耐熱性のものにして熱湯消毒するのも忘れずに。

バリエーション豊富!ズッキーニピクルスの人気アレンジ3選

1. ズッキーニのワインビネガーピクルス

こちらのレシピはピクルス液にワインビネガーと白ワインを使っています。ハーブや粒コショウも入っており、箸休めだけでなくおつまみにもぴったりですね♪ ワインビネガーやハーブの風味でとってもさっぱりとした仕上がりです。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

fujiko0503

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう