材料4つでとっても簡単!「カトルカール」の作り方&アレンジレシピ5選

焼きたてはしっとりなのにふわふわサクサク、時間がたつとしっとりふんわり食感にかあるカトルカール。パウンドケーキのような見た目なのに、作り方が全然違うんです。使う材料が一緒でも、作り方を変えるだけで違う顔を見せてくれるカトルカール。アレンジレシピも合わせてご紹介します。

2019年4月27日 更新

5. 170℃のオーブンで焼きます。

Photo by mikA.K

バターを塗った型に流し入れ、軽く底を打ち付けて空気を抜きます。170℃に予熱したオーブンで35~40分焼き、竹串をさして何もついてこなけれなできあがりです。 ※焼き始めて5分くらいのところでいったん取り出し、真ん中に切れ目を入れてあげるときれいに割れてくれます。

作るときのコツ

たまごは必ず湯煎にかけて、ひと肌まで温めてください。温度計がある方は湯煎温度60℃、たまごの温度は35~40℃がベストです。たまごに水が入らないように注意しましょう。 また、使う型によって扱い方が変わってきます。オーブンシートを敷いたり、バターを塗るなど、ご自分のお手持ちの型に合わせて使い分けてくださいね。

カトルカールの人気アレンジレシピ5選

1. ラム酒のカトルカール

抹茶とラム酒が香るカトルカールのレシピ。こちらは生地にラム酒を混ぜるのではなく、焼きあがったところに塗ることで、香り高く、より一層しっとりに仕上がるんです。2層になるのもとってもかわいいですね。

2. クグロフ型でハニーカトルカール

クグロフ型で作るカトルカールのレシピ。粉の一部を強力粉に代えることで、しっかりとした生地に仕上がります。はちみつをたっぷり入れることでしっとり感もアップ!ラム酒の風味も加わって、より一層リッチな仕上がりに。

3. レーズンバターカトルカール

レーズンバターを使って簡単カトルカールのレシピ。ラムレーズンは有名ですが、仕込みにちょっと時間が……という方にぴったりなんです。レーズンバターを溶かして加えて、焼きあがったらラム酒シロップをうつだけで、簡単にラムレーズン風に仕上がります。

4. 和風カトルカール

和風カトルカールのレシピ。抹茶と甘納豆、ゆで栗をいれて、和風に仕上げたひと品です。バターの一部をココナッツオイルに変えることで、あっさりとした風味に仕上がっています。ゆで栗がなければ甘露煮を使ってもOK。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS