酸味が少なく上品な甘さ

スイートスプリングは柑橘類特有の酸味が少なく、上品な甘味が特徴です。はっさくのような苦味もなく、まろやかな味わい。プチプチとした粒立ちのよいはっさくの食感と、温州みかんの旨味が一度に楽しめます。

スイートスプリングの選び方と保存方法

おいしいスイートスプリングの選び方

果皮にツヤやハリがあるものを選びましょう。ボコボコとしているものを避け、きれいなまるい形をしているものがおすすめです。手に取ってみて、ずっしりとした重みを感じるものが、果汁がたっぷり詰まっているサイン。

シーズン初頭は緑色が残っているものや、全体的に緑色のものも販売されています。緑色でもしっかりとした甘味があり、おいしさに違いはないので、果皮の色は気にしなくても大丈夫です。

上手な保存方法

ほかの柑橘類と同じく、直射日光を避けて風通しのよい冷暗所で保存します。冬季の果物なので、暖房が効いている部屋も避けましょう。

箱の中で重なっているものは、下のほうから食べるようにし、1週間ほどを目途に食べきります。長期間保存したい場合は、保存袋に入れて乾燥しないようにし、冷蔵庫で保管しましょう。

スイートスプリングのおすすめの食べ方

スイートスプリングの果皮は厚くて硬いので、手で剥くのはむずかしいでしょう。手で剥くなら、最初にナイフで少し切り込みを入れるのがおすすめです。手軽で食べやすいのが、オレンジのようにスマイルカットにする食べ方。薄皮は薄く、そのまま食べられますよ。

また、水分たっぷりなジューシさが魅力のスイートスプリングは、そのまま食べるだけでなく、調理して食べるのもGood。コンポートやジュース、スムージーなど、さまざまな食べ方で味わいましょう♪

おすすめのスイートスプリングレシピ3選

1. 絶品。スイートスプリング入りサラダ

すっきりとした味わいが楽しめるサラダです。スイートスプリングの甘味が、ローストビーフや赤玉ねぎと相性バッチリ。口の中で弾けてジュワッと広がる果汁がたまりません。 彩りがよいので、食卓が華やかになりますよ。手作りのドレッシングをかけて召しあがれ♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ