昔ながらの「カスタードプリン」の作り方。簡単アレンジレシピ5選も♪

macaroniの料理家が教える「カスタードプリン」の作り方を動画でお届け。卵・牛乳・砂糖の3つの材料で作れる簡単レシピで、誰もが子どものころに口にしたちょっと固めの王道プリンを作りましょう。レンジなどを活用した簡単アレンジもぜひお試しあれ♪

2019年5月23日 更新

カスタードプリンの基本レシピ

調理時間:50分

材料(ココットM 6個分)約140kcal/個 ※

・卵……3個
・砂糖……60g
・牛乳……400cc

カラメルソース

・砂糖……50g
・水……大さじ1杯
・熱湯……大さじ3杯

作り方

1. カラメルソースを作ります。小鍋に砂糖と水を入れ、カラメル色になるまで中火で加熱します。熱湯を加えてカラメルと均一になるよう混ぜ合わせ、プリンカップに均等に流し入れます。

2. プリン液を作ります。ボウルに卵を割りほぐし、砂糖を半量加えて混ぜます。

3. 別の鍋に牛乳と残りの砂糖を加え、沸騰直前まで温め、2に加えて混ぜ合わせ、ストレーナーで濾します。

4. 31のカップに均等に注ぎます。深めのバットに並べ、お湯をカップの高さ1/4程度まで注ぎます。アルミホイルを全体にかぶせてふたをし、150℃のオーブンで30〜40分ほど蒸し焼きします。

5. オーブンから取り出して粗熱を取り、冷蔵庫で2時間ほど冷やして完成です。

作るときのコツ

・湯煎することで熱の当たりがやわらかくなり「す」が入りづらくなります。

・卵液はストレーナーで一度濾すと、きめ細かく口当たりがなめらかになります。

作り方いろいろ。カスタードプリンの簡単レシピ5選

1. ホーローでたっぷり作る「王道カスタードプリン」

四角いホーローバットで作る、フルーツやクリームがのったカスタードプリン

Photo by macaroni

プリン好きさんには大きめのバットで作るレシピがおすすめ。カラメルとプリン液を作ったら、オーブンで1時間加熱します。天板に注ぐお湯は切らさないように注意しましょう。フルーツや生クリームをたくさん添えて、プリンアラモード風に楽しんでもいいですね。

2. ゼラチン使用の「カスタードプリン」

ゼラチンを使って冷蔵庫で冷やし固めるレシピです。火加減の心配がいらず、お菓子作りビギナーさんにおすすめ。牛乳・卵黄・生クリームが入った濃厚な味わいで、しっかりとカスタードの風味が楽しめます。メープルシロップをかけてめしあがれ♪

3. 電子レンジで簡単!「なめらかカスタードプリン」

電子レンジで作る簡単レシピです。ポイントは200Wで3分加熱して、余熱で火を通すこと。低温でじっくり火を通すと気泡が入らず、市販のプリンのようになめらかに仕上がります。プリン液を沸騰させないよう、低いワット数でじっくりと火を通しましょう。

4. 蒸し器で固める「昔ながらの蒸しプリン」

卵と生クリームたっぷりで「これぞプリン!」という正統派のレシピです。蒸し器を使って蒸し上げたプリンはほどよい固さで、町のケーキ屋さんを思わせるちょっと懐かしい味。ほろ苦いカラメルソースとしっかり食感のプリンがぴったりのひと品です。

5. お鍋ひとつで作る「懐かしのカスタードプリン」

最後にご紹介するのが、お鍋で蒸し上げるカスタードプリン。オーブンも蒸し器も不要で、誰でも気軽にチャレンジできますよ。火のかけ方にひと工夫してとろ火で蒸し上げれば、しっかり固めのプリンが完成します。いちごやホイップクリームを添えて豪華にいただきましょう。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

suncatch

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう