デザートプリンの最上級!手作りプリンアラモードのレシピ

喫茶店やデパートでみかけることが多いプリンアラモード。なめらかプリンにいろんなトッピングがのっていて、贅沢気分を味わえますよね。そんなプリンアラモードのあれこれをご紹介します。おうちで簡単に作れるおすすめのプリンアラモードレシピもありますよ

プリンアラモードとは?

プリンアラモードってなに?

カスタードプリンを中心にオレンジやいちご、バナナといったフルーツと、ホイップクリームやアイスクリーム、ウエハースなどのお菓子を盛り付けたものです。見た目もとても華やかで、いろんな味を楽しめるので満足感も得られます。
プリンアラモードは、食後のスイーツとして喫茶店やファミリーレストランでよく注文されますが、もちろん自宅でも作ることができます。市販のプリンに、お好みのフルーツやクリームをのせて、あなただけのスペシャルプリンアラモードを作ってみませんか。

プリンアラモードってどういう意味?

プリンアラモードは"プリン(プディング)"と"アラモード"に分かれます、プリンは卵、牛乳、砂糖で作られるスイーツの「プリン」。

アラモードは、フランス語の「à la mode(ア・ラ・モード)」といい「流行りの/新しい/洗練された」という意味を持ちます。他には、英語で「alamode(アラモード)」といい、こちらは「アイスクリームを添えた」という意味になります。
フランス語、英語どちらのアラモードを使うとしても、プリンの周りに、フルーツやクリームをトッピングするプリンアラモードは、まさにアイスクリームを添えた洗練されたプリンと言えますよね。

プリンアラモードの発祥

そんな、スイーツの王道といえそうなプリンアラモードですが、実は、日本発祥のスイーツなんです。東京の「ホテルニューグラント」でホテルへ来たアメリカ人将校のご婦人方をもてなすために、パティシエが考案したものだとか。
プリンとアイスを盛り合わせ、当時アメリカからよく持ち込まれていた缶詰のフルーツを一緒に飾り付けました。うさぎ型にカットされたりんごもこのとき考案されたものだそうです。

基本のプリンアラモードの作り方

材料

基本のプリンアラモードの材料は3つ。

・プリン
・アイスクリーム(またはホイップクリーム)
・お好みのフルーツ

プリンは、手作りでもいいですし、市販のものでもOK。または、プリンの素で作ったものでも構いません。フルーツは、お好みのものを用意してください。種類が多いほうが見た目にも豪華になります。

用意したい器

プリンアラモードには、プリンとその他のトッピングをきれいに見せるために、深皿はさけて、浅めのコンポートに盛り付けると、より華やかにおいしそうに見えます。さらに、足つきだと、食べやすくておすすめです。

コンポートは、大きめのものから小さめのものまであります。シチュエーションに応じて使い分けるといいですね。コンポートがないときでも、ガラス製の小鉢なら、ちょっとしたフルーツを添えた"プチ"プリンアラモードにするのもかわいくておすすめ♪

手作りプリンで作る基本のプリンアラモードレシピ

舌ざわりなめらかな手作りプリン&フルーツたっぷりのレシピです。シンプルな作り方で、なめらかプリンをおいしく作ることができます。出来上がったプリンを真ん中において、周りをお好みのフルーツで飾り付ければ完成です。

特集

SPECIAL CONTENTS