和洋中合わせて20選!夏野菜を使ったおすすめレシピ

夏野菜は彩りがきれいなので、ひと品で食卓がパッと明るくなりますね。今回は夏野菜を使ったレシピを和風・洋風・中華の3種類に分けてご紹介。おもてなしに使えるおしゃれなものからお酒のお供にぴったりのものまでさまざま。いろいろな場面で楽しめる夏野菜レシピをぜひお試しあれ♪

2019年4月27日 更新

【和風】夏野菜を使ったレシピ7選

1. ひんやりおいしい 梅だしの夏野菜のおひたし

カラフルな夏野菜が目をひくおひたし。出汁と梅干しでさっぱりと食べられますよ。なすを油で炒めることでジューシーなコクがプラスされるので、物足りなさを感じません!冷蔵庫でひんやりと冷やして、夏バテ防止にいただきたいですね。

2. さっぱりさわやかなお手軽レシピ!夏野菜のやたら風

数種類の野菜を醤油で和えて味付けする「やたら」。夏野菜で作るとこんなに彩りがいいひと品が完成です。醤油のほかにしょうが汁や昆布茶を加えてさっぱりと旨みのある味に仕上げています。青唐辛子のさわやかさもクセになりますよ♪

3. 野菜たっぷり!夏野菜とん汁

夏野菜にこんな食べ方があったとは!彩りのいいパプリカやズッキーニをとん汁の具材に。食欲がないときにも不思議と食べられますよ。豚肉も入っているので夏バテ対策にもなりますね。元気を出したい朝食にもおすすめですよ♪

4. カレー塩で食べる♪ 夏野菜がんも

トウモロコシと枝豆で彩りもよく食べやすい!木綿豆腐を使ったがんもどきはふわふわで、メイン料理としても大満足。カレー塩をつけるとまた違った味わいになっておつまみにもなりますよ。夏野菜をこんな風に楽しむのもいいですね。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mkmog

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう