ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

一枚で大満足!「ごちそうトースト」が勢ぞろい

Photo by macaroni

一日のスタートは、おいしい朝ごはんから。とはいえおかずを作ってスープを作ってと、忙しい朝にたくさんの品数を用意するのはなかなかむずかしいもの。 そんなときは「ごちそうトースト」が一枚あれば、栄養もボリュームも120点でお腹も心も大満足ですよ♪ デザート系のごちそうトーストは、ブランチやおやつタイムにもぴったり。手軽にできるごちそうトーストを見ていきましょう。

1. 半熟たまごのカルボナーラトースト

Photo by macaroni

ベーコンエッグにトーストじゃ、いつもと同じでつまらない。そんなときはパンにのせてチーズをかけて焼けば、いつもと同じ材料なのにまるでカルボナーラなボリュームトーストが完成です♪ チーズをカマンベールやチェダーに変えるだけで、風味が劇的に変化します。ご自宅にあるチーズでバリエーションを楽しんでくださいね。 半熟の卵にナイフを入れる瞬間……たまりません!

2. 揚げないコロッケ風トースト

Photo by macaroni

コロッケパンはあるけれど、コロッケトーストは前代未聞かも!? これならコロッケを揚げる手間も省けて手軽なのに、食べればコロッケパンの味ですよ。 じゃがいもは粗く潰せばホクホク、細かく潰せばなめらかな食感になるのでお好みで加減してくださいね♪

3. ゴロゴロたまごの明太トースト

Photo by macaroni

明太子を使ったトーストはもはや定番ですが、ゆでたまごをプラスするだけで、まろやかさとボリュームがグンとアップ! ゆで卵はアルミホイルに包んで水の入ったカップに入れて、ふんわりラップをかけてレンジで加熱すれば、お湯を沸かす手間も省けて大幅に時短できます。 アルミホイルは、レンジのマイクロ波を直接当たると発火してしまうおそれがあります。必ず水を十分に注いで、卵が完全に水に浸っている状態で加熱してくださいね。

4. さば缶で作るピザトースト

Photo by macaroni

意外かもしれませんが、さばとトマトってとても相性がいいんです。さば缶を使えば下処理もいらず、簡単においしい具だくさんピザができあがります。 みそ味のサバ缶を使えば、和風テイストのピザに早変わり。さばはほぐさずに大きいままのせれば、豪快で見た目のインパクトも抜群なピザに仕上がりますよ♪

5. 長ねぎとしらすの和トースト

Photo by macaroni

にんにくの風味だけでもすでに完成された味わいですが、そこに長ねぎとしらすをトッピングした、一歩先ゆくおいしさの進化形ガーリックトーストです。 薄切りにした長ねぎとしらすを合わせたら、できればひと晩冷蔵庫でなじませるとよりおいしくなりますよ。夜準備しておいて、翌朝トーストすれば最高の朝食になりそうです。 ブラックペッパーで香りもプラスして、白ワインやビールにも合いそうですね♪

特集

FEATURE CONTENTS