ライター : suncatch

食生活アドバイザー / パンシェルジュベーシック

大阪市在住、大学生と高校生の子をもつ主婦ライターです。育児中に長期入院生活を経験したことで、「おうちごはん」を作る楽しさ、頑張りすぎずに「おいしく味わう」ことの大切さを実感…もっとみる

しっとり甘い「さつまいもの甘露煮」の基本レシピ

Photo by suncatch

フライパンを使って、素朴でやさしい甘さの「さつまいもの甘露煮」を作りましょう。しっとりと口どけのよい味わいは「下ゆで」のひと手間がポイント。細めのさつまいもを使うと、彩りがよくお弁当のおかずやお茶請けに最適です。

材料(作りやすい分量)

Photo by suncatch

・さつまいも……2本(400g) ・砂糖……大さじ4杯 ・みりん……大さじ3杯 ・醤油……小さじ1杯

作り方

1. さつまいもを切り水に浸す

Photo by suncatch

さつまいもは水でよく洗い、1cm幅の輪切りにします。切り口が空気に触れると変色しやすいので、切ったものから順に水に浸していきます。

Photo by suncatch

そのままさつまいもを水に浸してアク抜きします。水が濁るので途中で一度水を取り替え、10分後にザルに上げます。

2. さつまいもを下ゆでする

Photo by suncatch

さつまいもをフライパンに並べます。水を多めに入れ中火にかけ、沸騰後3分ほどゆでます。ゆですぎると煮崩れの原因になるので気をつけましょう。

Photo by suncatch

下ゆでしたさつまいもを、そっとザルに移し湯を切ります。フライパンから一気に流し移すと、皮や角が崩れる場合があるので注意しましょう。さつまいもの表面が明るい黄色になっています。

3. さつまいもを煮る

Photo by suncatch

鍋にさつまいもを重ならないように並べ、砂糖を全体にふりかけ鍋を軽くゆすります。

Photo by suncatch

さつまいもがちょうど浸かる量の水を加えて、軽くフライパンをゆすって砂糖をなじませ中火にかけます。

Photo by suncatch

沸騰すれば弱火にして、みりんと醤油を加えます。鍋を軽くゆすって煮汁を混ぜ、落とし蓋かアルミホイルをかぶせ15分ほどコトコト煮ます。

4. できあがり

Photo by suncatch

落とし蓋を取ります。煮汁が少なくなり、竹串がさつまいもにスッと通ればできあがり。落とし蓋をのせて、そのまま冷ましましょう。

Photo by suncatch

冷蔵庫に保存する場合は、密閉容器に入れ煮汁をかけ、完全に冷めてから蓋をしましょう。温かい状態で蓋をすると、湯気のしずくが蓋につき、傷みやすくなるので気をつけましょう。

特集

FEATURE CONTENTS