鮎甘露煮の簡単レシピ12選!調理器具別の作り方やアレンジ法も

香魚とも呼ばれる鮎は初夏からが旬で、夏の風物詩として有名ですね。塩焼きが定番ですが、鮮度が身上の鮎の保存法といえば甘露煮が一般的。そんな鮎甘露煮を普通の鍋で作る定番レシピと、圧力鍋での作り方、残りものを使ったリメイクレシピをご紹介します。

2019年3月4日 更新

鍋で作るいつもの鮎甘露煮のレシピ4選

1. 定番の調味料で簡単!鮎の甘露煮

甘露煮の調味料といえば、醤油と砂糖、お酒にみりんが基本で、さっと絡めれば照り焼きに、じっくりと煮含めれば甘露煮になります。これに水飴やはちみつ、生姜などを加えることもありますが、とりあえず基本の調味料さえあれば、簡単に作れるというレシピです。

2. おろし生姜でひと味違う鮎甘露煮

こちらは基本の調味料におろし生姜を加えたレシピです。鮎に限らず臭み消しのために、煮魚料理に生姜がよく使われるのはごく一般的なこと。煮込んでいく途中で調味料が焦げつかないよう、あとから少しずつ水を加えていますが、これも丁寧に作るための秘訣ですね♪

3. さっぱり風味!紅茶で煮る鮎甘露煮

調味料に加える水の代わりに紅茶を、醤油はめんつゆとポン酢で代用するという、斬新なアイデアの鮎甘露煮のレシピです。紅茶とポン酢のおかげで、さっぱりした味わいの甘露煮ができます。臭みが出た煮汁は捨てて、最後に別の調味料を絡めるというのもいいですね。

4. 少量の稚鮎でも簡単に作れる甘露煮

鮎甘露煮というとなかまでしっかり味がしみて、中骨がほろっとなるまで煮込んだ市販品を想像して、作るのがむずかしいと思いがちですね。視点を変えて、甘めの煮魚料理の延長と考えれば、さほどむずかしくありません。こちらも稚鮎で作る簡単な甘露煮のレシピです。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう