ほっくりおいしい「豚じゃが」の作り方&人気アレンジ5選

ほくほくのじゃがいもにお肉やお出汁がしみこんでとってもおいしい肉じゃが、家庭料理の大定番ですね。ここでは、安価で手に入るうえにしっかりコクの出せる豚肉を使用して作りました。水を最小限に、素材の旨みを存分にいかしたおいしい豚じゃがの作り方をご紹介します。ぜひ今晩のお夕飯にどうぞ♪

2019年3月28日 更新

5. 豚肉を加え煮る

豚肉と様子をみて水を加える

Photo by ako0811

豚肉としらたきを加え、水を足したらさらに15分弱火でコトコト煮込みましょう。

6. 煮含めて完成

豚じゃがを煮含めて完成

Photo by ako0811

水っぽい場合は落としぶたを外し、水分を飛ばすように煮詰めます。好みの濃さになったら火を止めてそのまま放置しゆっくり冷まします。この冷めていく過程で味がぐっとしみこんでいくのです。

別鍋で軽く塩ゆでしたいんげんを彩りよく飾って完成です。いただくときに、もう一度温めなおしてください。翌日以降のほうがより味が浸みこんでおいしいですよ。

作るときのコツ

煮崩れしない仕上がりの美しい豚じゃがを作るには、じゃがいもは先に少し加熱しておくこと。また、落としぶたをして、できる限り触れずにコトコト煮込むことです。

また、野菜の旨み水分を使って煮込むため、加える水分は最小限にすることもしっかり味のしみこんだ豚じゃがを作るコツです。

豚じゃがの人気アレンジ5選

1. 電子レンジで作る簡単肉じゃが

電子レンジで作る肉じゃが

Photo by macaroni

煮込み料理はどうしてもコトコト煮ることで味をしみこませる必要があり時間がかかります。時間がなくても家族の定番料理「肉じゃが」が食べたい!という方は、電子レンジにお任せしてしまいましょう。すべて材料を入れてチン!で完成。時間のないときの救世主レシピです。

2. 塩バター肉じゃが

塩バター肉じゃが

Photo by macaroni

和の定番肉じゃがをごま油や、鶏がらスープ、にんにくなどで味付けして作ります。ちょっと中華テイストな肉じゃがは、いつもの醤油味に飽きた方におすすめです。最後にのせるバターが、香りとコクをプラスして食欲をそそりますね。じゃがいもと高相性、変わりレシピで脱マンネリしてみはいかがでしょうか?

3. レンジで作れる!韓国風肉じゃが

レンジで作る韓国風肉じゃが

Photo by macaroni

ピリ辛味でお酒もご飯もすすむ大人な肉じゃがに挑戦してみませんか。コチュジャンを入れた肉じゃがは、赤く染まって韓国風の煮込み料理に早変わり。一見手の込んだ料理に見えますが、実はレンジで簡単に作れてしまうんです。これなら急な来客やお夜食にも対応できそう。レンジにお任せして時短調理してみませんか。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう