ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

厚揚げをたまごでとじる基本の作り方

Photo by kii

だしを吸ってふんわりと煮上がった厚揚げと、長ねぎの甘さやふわトロ卵のやさしい味わいで、ほっこりするおいしさが一番の魅力。 ごはんのおかずにはもちろんのこと、おつまみにもよく合いますよ。 また七味や山椒をかけたり、熱々のごはんにのせて丼にしたりするのもおすすめです。

材料(2人分)

・厚揚げ……1枚(約200g)
・長ねぎ……1本(約100g)
・卵……2個
・だし……100cc
・醤油、みりん……各大さじ1/2~1杯

作り方

1. 厚揚げに熱湯を回しかけて油抜きしてから、食べやすいようひと口大に切ります。長ねぎは、8mm幅の斜め切りにします。卵2個も溶きほぐしておきます。

2. 小さめのフライパンに、だしと醤油、みりんを入れて強火にかけます。

3. 煮立ったら中火にして、厚揚げと長ねぎを加えて5分ほど煮込みます。

4. 長ねぎがしんなりとしてきたら、火を中~強火にして、煮汁を一度沸騰させます。

5. 溶き卵をフライパンの中の具材に、まんべんなく回しかけます。

6. 弱火にして、フタをしてから少し蒸し煮にします。

7. 溶き卵が半熟になったら完成です。大皿に盛り付けて、そのまま食卓へ出します。

おいしく作るためのポイント

Photo by kii

長ねぎ以外の食材でもおいしく作れる

長ねぎの代わりに玉ねぎや白菜を具材にしたり、椎茸やえのきなどのきのこを加えたりしてもおいしいですよ。冷蔵庫に余っている手近な食材を利用して、いろいろとアレンジして作ってみてくださいね。

溶き卵は必ず沸騰してから加えるように

煮えた食材を溶き卵でとじるときは、必ず煮汁が沸騰していることを確認してから、加えるようにしてください。煮汁が沸騰していないと、卵が煮汁に溶けてつゆがにごってしまいます。また溶き卵を加えたら、すぐに弱火にして、フタをするのを忘れないようにしましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ