ライター : つくり子

料理作家

フードカメラ、メディアコーディネーター。テレビ業界に15年以上在籍。ディレクター・プロデューサーとしてテレビ番組制作をするかたわら料理動画のフードコーディネート、レシピアイデ…もっとみる

鳥の照り焼きの基本レシピ

Photo by つくり子

買ってきた鶏肉にちょっと手を加えただけなのに、見栄えよし!味もよし!ご飯に合う!という定番おかず「鳥の照り焼き」。 今回ご紹介する基本の照り焼きタレは、全部1対1の同量でOK!むずかしい調味料の配合もいらず、とっても簡単に作れるのに「黄金比率」なんですよ♪ ぜひ参考にしてみてください。

材料(2人分)

・鳥もも肉…… 2枚(約300g〜400g) ・しょうゆ……大さじ2杯 ・みりん……大さじ2杯 ・酒……大さじ2杯 ・砂糖……大さじ2杯

下ごしらえ

1. 冷凍している鶏肉などは、常温に戻してから調理します。鶏肉に白い脂のかたまりがついている場合はくさみの原因になるので、取り除いておきます。パリパリに焼いた皮と照り焼きは相性抜群なので、鶏皮は身からはずさないようにしておきましょう♪ 2. 鶏肉の焼きちぢみをふせいだり、味の染みをよくするために鶏皮の部分からフォークや包丁の先でまんべんなく刺しておきます。鶏皮部分にも同じく、ところどころに切り込みを入れておきます。

焼き方

3. 鳥もも肉は鶏皮から油が出てくるので、油はひかずに焼きます。フライパンを中火に熱し、鶏肉の皮の部分を下にして中火で3分程度、鶏皮に焼き目がつくまで焼いて裏返します。途中で出てくる油は、キッチンペーパーなどでふきとっておくと鶏皮がパリッと焼けます。 4. 鶏皮に焼き色がついたら、鶏肉を裏返してさらに2分ほど焼きます。裏表ともに鶏肉が焼けたら、醤油・みりん・酒・砂糖を全部同じ量入れるのが今回の簡単レシピです♪ 調味料を入れたら味のむらが出ないよう鶏肉の表裏にまわしかけてさらに2分ほど焼いて完成です。

タレでアレンジ!人気の鳥の照り焼きレシピ5選

1. ポン酢照り焼きチキン

こちらは、ポン酢で作る照り焼きタレレシピです♪ ポン酢を使って弱火でゆっくり焼くことで、時間がたってもお肉がやわらかいままなので、お弁当のおかずにもぴったり!たくさん作り置きで冷凍もしておけるので、忙しい朝はレンチンでお弁当に詰めるだけの主婦の味方レシピです。

2. ハチミツで鶏の照り焼き

こちらの照り焼きのタレには、砂糖の代わりにハチミツ、そして食欲そそるニンニクを混ぜ合わせることで、ご飯が進むレシピになっています♪ 育ち盛りのお子様がいるご家庭では、おかわりが進みすぎてあっという間になくなってしまいそうですよね。

特集

FEATURE CONTENTS