パティシエ直伝。初心者でも作れる「究極のスイーツ」レシピ特集

むずかしそう…と思われがちなお菓子作り。たしかに簡単ではないのですが、理屈とコツさえしっかり押さえれば、見る見るうちに上達していくところもお菓子作りの魅力です。今回はパティシエの筆者が、成功への近道とともに、究極のスイーツレシピをご紹介します。

2019年3月16日 更新

▼詳しいコツはこちら

3. なめらかな舌触りが絶品「カスタードプリン」

なめらかな表面のプリン

Photo by muccinpurin

卵の性質を利用して固めるプリンは、熱の入れ方しだいで仕上がりが大きく左右されます。

逆に、卵と熱の関係を知ってしまえば成功したも同然です。

とにかく熱をゆっくり伝えることに集中!

アルミ箔で蓋をしたプリンカップ

Photo by muccinpurin

耐熱ガラスの容器を使うのも、バットに湯せんを貼るのも、アルミ箔でプリンカップを覆うのも、すべて熱をゆっくりと伝えるため。

卵の凝固作用は正直なので、ここまで手をかけてあげると驚くほどなめらかに仕上がります。

▼詳しいコツはこちら

4. ひとつ、またひとつ手が伸びる「キャラメルブールサレ」

塩をまぶしたキャラメル

Photo by muccinpurin

なめらかな口どけとミルクの香りが懐かしいキャラメルに、塩気をプラスした「キャラメルブールサレ」。

砂糖と水あめ、バターと生クリームだけであのおいしさが表現できるなんて、驚きですよね。

焦げないように絶えずかき混ぜて

キャラメルを煮詰める

Photo by muccinpurin

単調に見える煮詰め作業も、焦げないように絶えずかき混ぜたり温度の上昇を確認するなど、実は重要なポイントがたくさん。

さらに、熱いカラメルに生クリームを入れると一気に沸いてくるので、鍋のサイズも少し大きめを使ってくださいね。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう