ローディング中

Loading...

ホットケーキを作りすぎてしまったとき、どんな保存方法が最適だと思いますか?冷蔵?冷凍?今回は、ホットケーキの保存方法と保存期間、おいしい食べ方をご紹介します!これでもう、作りすぎて困ってしまうこともありません!

ホットケーキって冷凍できる?

子どもたちの大好きなホットケーキ。市販のホットケーキミックスを使うと、とても簡単に作れて便利ですよね。クリームやフルーツをトッピングしたり、変わりダネのアイデアレシピもたくさんあるので、飽きずに食べられるのも魅力。おやつだけではなく、朝食にも大活躍です。

でもうっかり作りすぎてしまい、余らせた経験がある方も多いのではないでしょうか?また、時間があるときにたくさん作り置きできれば忙しい時でも短時間で準備できうれしいですよね。

今回はそんなときのために、作りすぎたホットケーキをおいしい状態のまま上手に保存する方法をご紹介します!

たくさん作ったら冷凍がおすすめ!

作りすぎたときや、あらかじめたくさん作ってストックしておきたいとき、長期保存できるかどうかは重要なポイントですよね。そのような長期の保存と言えば、やっぱり冷凍です。

実はホットケーキも冷凍保存ができるのですよ!たくさん作ったときは冷凍して、また次に食べるときまでおいしく保存しましょう。

ホットケーキの冷凍方法

では、ホットケーキをおいしい状態のまま冷凍保存するにはどうすればいいのでしょうか。
いくら冷凍保存ができると言っても、おいしく保存できなければ意味がありません。冷凍保存する方法と冷凍する前に気を付けたいポイントをご紹介します。

やり方

まず前提として、ホットケーキを冷凍する場合は焼く前のタネではなく焼いてから保存してください。

焼きあがったホットケーキを、まだ温かいうちにラップでしっかりと密封しましょう。そしてそのホットケーキをジッパー付袋へ入れます。このときにできるだけ空気が入らないようにしつつも、ホットケーキを潰さないように気を付けてジッパーを閉めてください。あとは冷凍庫へ入れて保存すれば大丈夫です。

しっかりと凍ればジッパー付袋からは出しても問題はありませんが、ラップは外さないでくださいね。

ポイント

おいしく保存するポイントは、ラップで包むタイミングです。

しっかり冷めてからラップしたくなりますが、そうすると熱と一緒に水分も蒸発してしまっているので表面がパサパサになってしまいます。逆に熱いうちにラップで包むと、ラップの内側に水滴が付きせっかくのホットケーキがベチャベチャになってしまいます。

ラップで包むタイミングの目安は、湯気が出なくなり素手で触っても熱くなく温かく感じる温度になったときです。また、冷凍庫へ入れるときに金属製のトレイに乗せて急速冷凍すれば、よりおいしい状態で保存することができます。

ホットケーキを複数枚冷凍するときは、しっかり凍るまでできるだけ重ねないようにしてくださいね。重さで下のホットケーキが潰れたり、温度が下がるのがゆっくりになって味が落ちる原因になります。
▼おいしく作って、おいしく保存!

冷凍ホットケーキの解凍方法

せっかく上手に冷凍保存できたホットケーキでも、うまく解凍できなければおいしく食べることはできませんよね。

冷蔵庫での解凍方法や電子レンジを使った解凍方法、常温での解凍方法をご紹介します。食べるタイミングなどから、自分に合った解凍方法を選んでください。

冷蔵庫で自然解凍

食べる前日に冷蔵庫へ移して、半日から1日程度時間をかけて解凍する方法です。時間はかかりますが、おいしさを保ってさらに衛生的に解凍することができます。冷凍する前にかけたラップは外さずに、冷凍庫からそのまま冷蔵庫へ移してください。あとは解凍されるまで待つだけです。

レンジで解凍

解凍に時間がかけられない場合は電子レンジを使って解凍しましょう。ただ、電子レンジの場合は解凍ムラができやすいので、温めている途中で皿の向きや場所を変えるなど配慮した方がおいしく解凍できます。また温め過ぎると周りの部分が固くなりますので、加熱時間には注意が必要です。

常温で解凍

常温の場合は、ラップにくるんだまま数時間放置して解凍させます。ただし、常温での解凍の場合は雑菌が繁殖しやすいので、特に夏場などは注意が必要です。解凍が終わった後も長時間放置するとダメになってしまうこともあるので、解凍させていることを忘れないようにしましょう。

また、別の方法としてフライパンで加熱して解凍する方法もあります。バターを敷いたフライパンに凍ったままのホットケーキを置き、しっかりとふたをして弱火で温めます。こうすることで蒸し焼きのような状態になり、ふっくらと解凍することができます。焦げ付きそうになった場合は、火を止めて余熱で温めて解凍してくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お芋クリームぐるぐる♩ローソンの新作ロールケーキはお得意のSNS映えで味も…!?

スイーツ

ローソン「ウチカフェ スイーツ」で人気の「プレミアムロールケーキ」に、『かぼちゃ&紫芋のロールケーキ』が誕生!真っ黒いスポンジ生地と2種類のクリームが目を引く、ハロウィンにぴったりなスイーツです。実食レビュー…

秋の新作!ローソンのレジ横「スイーツ&スナック」は揚げたてがポイント♩

スイーツ カレー さつまいも

ローソンのレジ横に新しい商品「スイーツ&スナック」が加わったのをご存知ですか?スパイシーな揚げたて「カリパン」や「だんごボール」、アツアツの大学いも「だんごスティック」の軽い食感と豊かな風味を、実食レビューで…

皮と種どうしてる?ぶどうの上手な冷凍保存方法&賞味期限

ぶどう

そのまま食べてももちろんおいしいぶどうですが、冷凍すると長く保存できるだけでなく、甘味が増しておいしく食べることもできます。ぶどうの上手な冷凍保存方法と、保存期間(賞味期限)についてご紹介。ぶどうを買った際に…

アレを探さずにはいられない…!セブンのもちとろ新作にほのかな謎が残されていた!?

スイーツ

セブンで人気のもちとろシリーズに新作!「バニラ&クッキークリーム」が発売されました。ベースになっているバニラホイップの中には、チョコチップやクランチがたっぷり入っているんですよ!気になる味わいを、実食レビュー…

濃厚味で大人気分♩セブン「ハロウィンスイーツ」第1弾はほろ苦&もちもち祭り

スイーツ ハロウィン どら焼き チョコレート ティラミス

セブンイレブンの「ハロウィンスイーツフェア」がスタート!2017年10月3日(火)に発売された第1弾は、「もっちりティラミスどら」「もちもち生チョコクリーム」。2つのもっちりスイーツのビターで濃厚な味と香りを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

【節約】つい無駄にしてしまう薬味野菜の保存方法まとめ

まとめ

いつも少量しか使わない薬味は使いかけのままつい残しがち。しかしやっぱり料理には薬味がほしいもの。計画的に保存して節約しましょう! ねぎ・生姜・にんにく・大葉・みょうがの保存方法をまとめました。これであなたも薬…

【日本酒ランキング】酒のプロが選ぶ1,500円以下のおいしい日本酒

日本酒 まとめ

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

日本酒あるある、外国人観光客が酒蔵に来て驚くポイント3選

日本酒 まとめ

昨今、海外でも日本酒人気が増えているのはご存知なことでしょう。ワインショップに行けば日本酒の取り扱いも増えており、スパークリングな日本酒やヨーグルトの酸味があるものも好評です。そんな外国の方が酒蔵に行く機会も…

日本酒選びに失敗しない!日本酒のラベルを見る3つのポイント

日本酒 居酒屋 まとめ

ひとくちに日本酒といってもフルーティーなもの、辛口でスッキリしたものなど、たくさんの種類があります。でも、実際に飲んでみないと味の判断ってできませんよね?今回は「自分好みの日本酒に出会うためのラベルを見る3つ…

迷ったらコレ!喜ばれる「結婚式の引き菓子」まとめ

お菓子 スイーツ まとめ

結婚式のときに悩んでしまうものの一つとして必ず挙げられるのが「結婚式の引き菓子」。来てくれた人に喜んでもらうにはどんなものがいいのでしょう?おすすめの引き出物向けの菓子をまとめたので参考にしてみてください。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

手早くできて味しみも◎「にんじんしりしり器」の使い方&おすすめを紹介

沖縄料理

にんじんをスライスして炒める「にんじんしりしり」は、沖縄で人気のメニュー。シンプルな材料と味付けで、今や全国で作られるお惣菜です。今回は「にんじんしりしり」を作るための専用スライサー、「にんじんしりしり器」に…

宮崎県民が教える「チキン南蛮」の作り方&レシピ20選!【胸肉・もも肉】完全ガイド

レシピ 鶏肉料理 まとめ

宮崎県といえば、チキン南蛮が有名です。全国的に有名な料理ですから、一度は食べたことがあるという人も多いはず。そこで今回は、チキン南蛮のレシピをご紹介します。いろいろな部位で作れるので、簡単に作れますよ。

ジューシー&とろける食感♩なすのグラタンレシピ20選

グラタン レシピ まとめ

なすの旬は7~9月。子供から大人まで、みんな大好きなグラタンで暑気払いはいかがでしょう。ミートソースやホワイトソースを使ったグラタンなど、人気のレシピを一挙に20選ご紹介します。とろける旬のなすを存分に堪能し…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る