冷蔵庫で自然解凍

食べる前日に冷蔵庫へ移して、半日から1日程度時間をかけて解凍する方法です。時間はかかりますが、おいしさを保ってさらに衛生的に解凍することができます。冷凍する前にかけたラップは外さずに、冷凍庫からそのまま冷蔵庫へ移してください。あとは解凍されるまで待つだけです。

レンジで解凍

解凍に時間がかけられない場合は電子レンジを使って解凍しましょう。ただ、電子レンジの場合は解凍ムラができやすいので、温めている途中で皿の向きや場所を変えるなど配慮した方がおいしく解凍できます。また温め過ぎると周りの部分が固くなりますので、加熱時間には注意が必要です。

常温で解凍

常温の場合は、ラップにくるんだまま数時間放置して解凍させます。しかし常温での解凍の場合は雑菌が増えやすいため、夏場などは気をつけなければいけません。解凍が終わった後も長時間放置するとダメになってしまうこともあるので、解凍させていることを忘れないようにしましょう。 また、別の方法としてフライパンで加熱して解凍する方法もあります。バターを敷いたフライパンに凍ったままのホットケーキを置き、しっかりとふたをして弱火で温めます。 すると蒸し焼きになり、ふんわりと解凍することができます。焦げ付きそうになった場合は、火を止めて余熱で温めて解凍してくださいね。

保存期間

保存方法、解凍方法はよく分かりましたが、では、ホットケーキの賞味期限はどれぐらいなのでしょうか?うまく保存した場合と常温に放置した場合ではどのぐらい差が出るのでしょうか?保存方法別に、ホットケーキの保存期間の目安をご紹介します。

冷凍した場合

ホットケーキはラップにくるんでジッパー付袋に入れて冷凍した場合、2週間から4週間ほどの保存が可能です。もちろん、冷凍する前のホットケーキは焼き立てで常温での保存はしていない状態のものが前提です。

冷蔵した場合

冷蔵庫で保存する場合も冷凍保存と同じようにラップでくるんでジッパー付袋へ入れてください。これで他の食べ物のにおいが移ったり、空気に触れて表面が乾燥するのを防ぐことができます。 この状態で冷蔵庫へ入れておけば、2日から3日程度はおいしいまま保存が可能です。ですが、時間が経つにつれて味は落ちていくので、たとえ傷んでいなくても早めに食べきることをおすすめします。

特集

FEATURE CONTENTS