憧れのふわっふわ食感。お店のような「スフレパンケーキ」の作り方

口のなかでシルクのようにほどけるふわっと食感。パンケーキのなかでも癒し系担当(?)な「スフレパンケーキ」。カフェで並んで食べるなら、いっそおうちで作っちゃいましょう。冷蔵庫にある材料でできる、憧れのスフレパンケーキのレシピをご紹介します。

2019年7月5日 更新

ふんわりスフレパンケーキがおうちで♪

美しいきつね色に焼かれたパンケーキは、子どもはもちろん、大人である私たちをもウキウキさせてくれる不思議な力を持ったスイーツ。

喫茶店のようなクラッシックなものから、真っ白な生クリームが山となったハワイで食べるようなパンケーキまで、ひとことでパンケーキといってもいろんなタイプが登場しています。

今回ご紹介するのは、しゅわっととろけるスフレタイプのパンケーキ。メレンゲを泡立てるひと手間がありますが、焼き上がったときの感動はひとしおです。パティシエの筆者が、とっておきのスフレパンケーキの作り方をお教えします。

とろける「スフレパンケーキ」の作り方

むずかしい材料は必要ありません!メレンゲを立ててからは時間との勝負。材料と道具の準備が仕上がりを左右します。さっそく作っていきましょう。

材料(3枚分)

パンケーキの材料

Photo by muccinpurin

・卵黄……30g(M玉2個分)
・卵白……50g(M玉2個分)
☆バター……25g
☆牛乳……25g
・レモン汁……5滴
(瓶入りタイプでも構いません)
・薄力粉……20g
・砂糖……30g
(今回は三温糖を使っていますが、上白糖やグラニュー糖でも構いません)
・サラダ油……適量

必要な道具

・ボウル(20cm前後、ひとつはプラスチックか耐熱ガラスがベストです)……2個
・ホイッパー
・ゴムベラ
・ハンドミキサー
・フライパン(フッ素加工、厚手推奨)、ふた
・キッチンタイマー
・ぬれ布巾
・フライ返し(幅が広いもの推奨)
・水(フライ返しを濡らすのに使います)
・スプーン(カレースプーンのような大き目のもの推奨)

下準備

・薄力粉を振るっておきます。
・バターは室温に戻しておきます。(冷たいままの場合、レンジにかけたときに溶けやすいように、角切りにしておきます)

作り方

1. ベースとなる卵黄生地を作ります

ボウルで牛乳とバターを混ぜる

Photo by muccinpurin

☆をボウルに入れ、500wのレンジに1分ほどかけてバターを溶かします。このボウルが最終的に生地を混ぜるボウルになります。21~24cmの大きさがベストです。

ホイッパーで全体が馴染むように混ぜます。
ホイッパーで卵黄をほぐす

Photo by muccinpurin

卵黄を加えてさらに混ぜ合わせます。

全体を混ぜるだけで泡立てる必要はありません。
卵黄の生地をホイッパーで混ぜる

Photo by muccinpurin

振るった粉を入れてホイッパーで混ぜます。

全体がなめらかになったらベース生地の完成です。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう