ふわふわ食感が魅力!鳥のつくねの作り方&アレンジレシピ6選

鳥のつくねは、大人から子どもまで定番人気のメニューですね。ひき肉をこねて焼くだけの簡単メニューなので、お家でも作る方がいらっしゃるかと思います。今回はひと工夫して、ふわふわのつくねを作りましょう。思わず手が止まらなくなるおいしさです!

2019年3月7日 更新

作るときのコツ

豆腐が入っているので生地はゆるめです。ひっくり返す時は崩れないように、フライ返しなどを使いましょう。今回は大葉を彩りに使いましたが、みじん切りにして、つくね生地に混ぜて焼いても香りがよくておすすめです。

ふわふわの鳥つくねに仕上げるコツ

水分が入ることでふわっとした食感に仕上がるので、豆腐は水切りせずに使います。まずは鶏ひき肉だけを先にこねて、粘り気を出しておくのがポイントです。豆腐を入れたら全体になじむように、よくこねましょう。 フライパンで焼く時に、焼き色がつく程度にしてください。焼きすぎるとふわふわ感がなくなります。中が生でも、たれを入れて煮る時に火が通るので大丈夫。

鳥つくね入り鍋・スープレシピ3選

1. 鳥つくねのきのこ汁

Photo by macaroni

きのこたっぷりで味わい深い、味噌仕立てのきのこ汁です。汁だけでなく、つくねにもきのこ入り。細かく切ったえのきたけを混ぜ込んでいます。ごぼうは鶏と相性抜群なので、ぜひ入れてください。ツナ入りの炊き込みおにぎりと一緒に、お昼ごはんにいかがですか?

2. 鳥つくねと白菜のとろろミルフィーユ鍋

Photo by macaroni

ミルフィーユ鍋というと豚薄切り肉で作るレシピが多いですが、鳥つくねをはさんでもおいしくできます。丸める手間がないのが嬉しい!上からふわふわのとろろをかけて、最後の一滴までおいしいお鍋です。シメはうどんがおすすめ。

3. エスニック風味レモン塩だれで鳥つくね鍋

シンプルな鳥つくね鍋ですが、たれが技ありのレシピです。エスニックといっても変わった材料は使いません。ごま油、にんにく、しょうがをきかせた、レモン塩だれでいただきます。辛いのが好きな方は、一味とうがらしや柚子こしょうをかけて。

鳥つくねバーグレシピ3選

4. 肉厚しいたけつくね

Photo by macaroni

うまみたっぷりのしいたけとつくねを合わせています。しいたけ好きな方にはこたえられない味ですよ。しいたけの軸も刻んでつくねに混ぜ込み、食感と風味をプラス。甘辛味のたれがじゅわっとからんで、動画を見ているだけでお腹がすいてきそうです。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS