今夜の献立に使える!サバ缶の簡単活用レシピ

サバ缶は手ごろな価格で手に入り、保存食として常備しておくこともできるので、買い物に行けない日にも助かりますよね。そのまま食べてもおいしいサバ缶ですが、今回は簡単アレンジでさらにおいしくなるアレンジレシピをご紹介。今夜の献立に悩んだら、サバ缶をフル活用してみましょう。

2019年2月27日 更新

ライター : 栄養士 / 藤本さやか

病院にて栄養・衛生管理など現場経験後、栄養士養成施設にて教員として勤務。栄養士を目指す学生へ必要な知識や技術を指導。食物アレルギーのためのレシピ本の料理担当やTVの料理コーナ…もっとみる

献立お助け食材「サバ缶」が大活躍!

サバ缶にはDHAやEPAなど健康に良い不飽和脂肪酸が簡単に摂れるお手軽食品。そのまま食べてもおいしいサバ缶ですが、今回はアレンジしてさらにおいしくなる、今夜の1品におすすめのレシピをご紹介します。 なんだか青臭くて少し苦手かも……と思っている方も必見ですよ。バリエーションを広げてサバ缶の魅力を再発見しましょう。

お酒がススム!おつまみアレンジレシピ3選

1. 5分で簡単!さば缶とクリームチーズのパテ

Photo by macaroni

まず最初にご紹介するのは、ワインのおつまみにぴったりなレシピです。水切りしたさばの水煮缶とチーズ、玉ねぎのみじん切りを混ぜ合わせてパテに。材料を混ぜるだけなので、ささっと作れて、バゲットを添えればおもてなし料理にも使えます。おうちパーティーも大活躍間違いなし!

2. さばじゃがのカレーきんぴら

Photo by macaroni

細切りにしたじゃがいもと、ほぐしたさばの味噌煮缶を合わせてきんぴらに。さば缶のコクとカレー粉のスパイシーな香りが食欲をそそりますよ♪時短でできるおかずレシピです。水煮缶を使う場合は水気をきって調味料を調整すれば自分好みの味にアレンジできますよ。

3. ごろっとコク旨!さばみそポテトサラダ

Photo by macaroni

レンジでふかしたじゃがいもに、ほぐしたさば缶や長ねぎなどを入れて和風味のポテトサラダに。火を使わず、具材をボウルで混ぜ合わせるだけなので、あっという間にできちゃいます!サバ缶はしっかりほぐすとなめらかに、粗めにつぶすと食べ応えのある仕上がりになりますよ。

ごはんのお供に。ボリュームおかずレシピ4選

4. 材料少なすぎ!!サバ缶で下味いらずの竜田揚げ

Photo by macaroni

用意するものはさば缶、片栗粉、揚げ油だけ!3つの材料だけで、下味を付ける手間もなく簡単にサクサクでほろほろの竜田揚げが作れます。時短にもなるので、忙しいときもパパッと作れるのが嬉しいですね。骨も気にせず食べられます。

5. さば缶でコクと旨味がUP!さばみそ麻婆なす

Photo by macaroni

麻婆なすにさばのみそ煮缶を加えて煮込みました。コクと旨味をたっぷり吸ったなすが絶品で、お箸が止まらなくなること間違いなし!ミンチがなくてもさばのみそ煮缶を使うことで、ボリューム満点のおかずができますよ。

特集

FEATURE CONTENTS