薬味に必要不可欠!ネギの刻み方&保存方法

シャキシャキとした食感とさわやかな色合いのネギは、薬味の王様的存在。今回は基本に立ち返り青ネギと白ネギの刻み方、保存方法をチェックしましょう。冷蔵・冷凍の保存方法と保存期間、冷凍保存したネギの解凍方法も!刻みネギを上手に保存して、いろいろな料理に活用しましょう。

2019年3月22日 更新

白ネギの刻み方と保存方法

白ネギの刻み方

小口切り

小口切りする場合は、端の方からなるべく細くカットしていきましょう。カットしたネギは流水でぬめりをとることで、辛みを抜くことができます。その場合は、キッチンペーパーでしっかり水気をとりましょう。

みじん切り

まずはネギの表面に斜めの切れ目を入れていきます。なるべく細く、間隔を詰めて切れ目を入れるようにするとGood!裏側にも切れ目を入れたら、端から刻んでいくだけです。

白髪ネギ

まずは白ネギを4cmほどの長さにカット。カットしたネギの真ん中に切れ目を入れ、中心にある芯の部分を取り除きます。残りの部分を広げて数枚重ね、端から千切りにしましょう。 さらに簡単に済ませたいなら、フォークを用意!白ネギを一本用意し、端から約4cmの部分にフォークを突き刺し、そのまま手前に引きます。これを数回繰り返し、細くなった部分を切り離したらできあがり!

刻んだ白ネギの冷蔵保存方法

刻んだ白ネギは青ネギと同じく、キッチンペーパーをしいた保存容器に移し、密閉して冷蔵庫へ。青ネギの場合と同じく、キッチンペーパーが水分を吸ったら、新しいものに替えるようにするとGood!

刻んだ白ネギの冷凍保存方法

白ネギも青ネギと同じ要領で冷凍保存できます。密閉袋になるべく水分を取り除いた白ネギを入れ、空気を抜いて冷凍庫へ。 バラバラの状態にしておきたい場合は、袋に刻んだ白ネギを入れて冷凍庫で1時間放置。凍ったら一度取りだし、袋をふって中身のネギをバラバラにします。これをもう一度繰り返したら、保存袋に入れて冷凍庫へ入れましょう。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS