冷蔵保存が一般的!

冷蔵庫でキムチを保存するのが一般的だと思われます。この場合、できればチルドで保存することをおすすめします。 冷蔵庫のなかに入れても発酵はすすんでいきます。冷蔵庫のなかでも低温な場所、チルドであれば少しですが発酵を抑えることができます。 冷蔵保存する場合、開封前であればそのままで構いませんが、開封後は、密封容器に入れしっかり蓋をしてください。空気に触れることで発酵はすすむので注意しましょう。

賢く冷凍♪ ストックしたキムチのアレンジレシピ5選

⒈ 韓国風茶漬け

解凍したキムチをお茶漬けでいただきませんか?温かいお茶漬けでも冷たいお茶漬けでも、どちらでもおいしくい食べることができるレシピです。 レシピではゴーヤが使われていますが、苦手な人はネギやミョウガなどお好みの香味野菜を使ってアレンジしてくださいね。朝ごはんにも遅い晩ごはんや夜食にもおすすめです。

⒉ キムチ入り粕汁

いつもの粕汁にキムチを入れてピリッとした味を楽しみましょう。粕汁ができあがったら解凍したキムチを入れるだけ。それだけなのに体がポカポカ温まりますよ。粕汁とキムチの相性もよく、残った粕汁のアレンジにもぴったりですね。

⒊ 鯖のキムチ煮

キムチとサバの相性も抜群!さらにキムチを入れることでサバのくさみもとれるおすすめレシピです。サバはふんわりと煮るのがポイント。キムチ好き、辛いもの好きな人にはたまらないのではないでしょうか。お酒のおつまみにもぴったりですね。

⒋ 焼き豚とキムチの炊き込みごはん

あまったキムチや解凍したキムチを使って炊き込み御飯はいかがでしょうか。炊き込むことで辛味もとんでしまうのでお子さんにもおすすめ。 作り方も簡単なので、時間のないときにもぴったりなレシピです。しっかり蒸らして具材が均一になるよう混ぜてください。

⒌ 豚キムチじゃが芋

冷凍したキムチを使っていつもよりボリュームのある豚キムチじゃがいもを作ってみませんか?味付けは焼肉のタレで一発!ぶきっちょさんにもおすすめです。 ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもぴったり。じゃがいもをレンチンすることで時短もできるお手軽レシピです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ