ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

自家製でしか出せない味

Photo by muccinpurin

いよいよ暑い季節がやってきます。夏に汗をかきながら食べる辛い料理ほど、おいしいものはありません。もちろん、片手にはキンキンに冷えたビールでしょうか。 いまやキムチはコンビニでも手に入る時代ですが、自家製キムチだれがあれば、夏の食材でオリジナルキムチが楽しめますよ。みずみずしい旬の野菜で作ったキムチは、サラダ感覚でまた絶品! 身近な調味料で作るキムチだれの、混ぜるだけでお手軽な作り方をご紹介します♪

レシピ

Photo by muccinpurin

材料

【賞味期限:冷蔵5日】 ・にら……1/4束(約40g) ・大根……4cm(約100g) ・にんじん……1/2本(約80g) ・さきいか……20g ☆にんにく(チューブ)……小さじ2杯 ☆コチュジャン……大さじ4杯 ☆一味唐辛子……小さじ2杯 ☆ナンプラー……小さじ1/2杯 ☆昆布茶……小さじ2杯 ☆はちみつ……小さじ2杯

作り方

Photo by muccinpurin

にんじん、大根は千切り、にらは3cmの長さにカットします。さきいかは手でなるべく細く裂いてください。 切った野菜と☆の調味料を加え、全体に味をなじませます。

できあがりです!

Photo by muccinpurin

切った野菜を調味料と混ぜるだけで、あっという間に完成です。あたりいっぱいに食欲を刺激するキムチの香りが充満して、香りだけでもご飯が欲しくなりますよ。 煮沸消毒をした瓶に入れ、冷蔵庫で保存してください。

味の決め手は…

Photo by muccinpurin

旨みたっぷりのキムチに仕上げるためのお手軽食材がナンプラーとさきいか。本来キムチにはアミエビの塩辛を入れて味に深みを出しますが、なかなか手に入らないので今回は身近なこの2品で代用しました。 ナンプラーは入れすぎると香りがきつくなるので、ほんの少量を加減しながら入れてくださいね。さきいかは乾燥したまま入れることで、水分を吸ってくれる働きもあります。

編集部のおすすめ