さっぱりもっちり♪ 手打ち米粉麺の作り方&アレンジレシピ7選

さっぱりでもちもちとした食感が人気の米粉麺。主にエスニック料理や中華料理に使われる食材で、小麦粉や卵を使っていないので、それらのアレルギーを持っている人も楽しめる麺です。そんな米粉麺をお家で簡単に作ることができるのはご存知ですか?

2019年2月21日 更新

米粉麺(ライスヌードル)とは

タイ料理やベトナム料理に使う、透明で白っぽい麺。小麦粉や卵でできた麺とは少し違った食感の麺です。実は米粉からできた麺で、もちもちとした食感がおいしく、よくエスニック料理に使われています。材料は基本的に米粉、片栗粉、水を使います。

小麦粉や卵にアレルギーがある人が食べても安全なので、エスニック料理の材料として以外にも注目されています。

自家製できる!米粉麺の作り方

材料(2人分)

・米粉...... 200g
・タピオカ粉...... 120g
・熱湯...... 200cc
・片栗粉(打ち粉)...... 適量

作り方

1. 袋に米粉、タピオカ粉を入れて、数回振ってよく混ぜる

2. 合わせた粉類をボウルにあける

3. 粉の真ん中にくぼみ作り、熱湯を入れて菜箸を使いながら少しずつ混ぜ合わせる

4. 生地をよくこねる

5. 生地の表面にツヤが出てきたら、ひとまとめにする

6. まとまったら生地が乾かないようにラップに包み、30分ほど常温で休ませる

7. 生地を3等分にして、ひとつを楕円形に成形する(ほかのふたつはラップに包みなおす)

8. 成形した生地を、クッキングペーパーの上から綿棒で押し伸ばす(生地はだいたい2ミリほどの厚さに)

9. クッキングペーパーをとり、生地の両面に打ち粉をして、幅2ミリから3ミリに切る

10. 切った麺はクッキングペーパー、袋に入れて冷蔵庫で1時間ほど休ませる

11. お湯を沸かし、麺を入れたら2分ほどゆでる(箸ではかき混ぜない)

12. ゆであがったらザルに上げ、水洗いしてぬめりをとる

13. 水気をしっかりと切ったらできあがり♪

作るときのコツ

のし台に余裕があれば、生地は3分割せずにひとつのままで引き伸ばし、切ることも可能です。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう