ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

ベトナム由来の平麺「フォー」とは

フォーとは、ベトナム料理の平たい米粉麺のこと。起源はよくわかっていませんが、フランス統治だった影響で、それまで牛肉を口にしなかったベトナム人が牛肉を食するきっかけになりました。 今はベトナムで高級レストランから街角の屋台までフォーが提供され、朝昼晩の3食すべて食べられるほど、ベトナムの食生活に欠かせないものになっています。

自家製できる!フォー麺の作り方

フォーを麺から作るレシピです。米粉と片栗粉をボウルに入れ、沸かした水、塩、米酢を加えて混ぜます。まとまってきたら2分ほどこね、麺棒で薄くのばして切ります。 たっぷりのお湯で1〜2分ほど湯がいたら、ザルにあげ水でしめればできあがり。つるっともちもちした麺が、自宅でも意外と簡単にできますよ。

本場ベトナム風(アジア風)フォーレシピ5選

1. 鶏むね肉のフォー

鶏むね肉を使ったフォーです。鶏むね肉を使って蒸し鶏をを作り、その煮汁もつゆに入れています。鍋で肉をゆで、そのゆで汁を使ってもいいですね。 鶏ガラスープの素とナンプラーで味付けしていて、食べやすい味になっています。パクチーやライムなどをトッピングしても◎

2. 牛肉のフォー

フォーボーと呼ばれる牛肉のフォー風のレシピです。薄切りの牛肉でお手軽に作っています。牛肉を入れてさっと火を通したら、固くならないよう一度取り出しておくのがポイント! 牛肉の旨みが詰まった、あっさりとしたやさしいお味のスープに、おなかも心もほっと満たされますよ。

3. 鶏のミークアン

ミークアンとは、米粉から作られた幅広い麺に、魚介や肉や野菜などをトッピングした汁なし麺料理のこと。 鶏肉、トマトを炒め、エビを加えて煮たスープに、ゆでたフォーをからめて、パクチーやアーモンドなどお好みのトッピングをのせたら、器の底から麺をかき混ぜて召しあがれ。

4. エビのフォー

エスニック料理の中でも、フォーは暑い日にさっぱりと食べられるのも嬉しいですよね。フォーのつるっとした食感とエビのだしがきいたエビのフォーです。エビのほかあさりを使ったり、肉を加えてボリュームアップしてもおすすめです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS