美味しいおみくじ!お正月に「フォーチュンクッキー」を!基本とアイデア8選

AKB48の歌ですっかりお馴染みになったともいえる「フォーチュンクッキー」ですが、いわばおみくじみたいなものなんですね。おうちで楽しく味わえるフォーチュンクッキーを作ってみませんか?基本レシピとアイデアをご紹介します。

「フォーチュンクッキー」って?

フォーチュンクッキー(fortune cookie)とは、食べると中に紙が入っていて、そこに文章が書かれているいわば「おみくじ」みたいなものです。アメリカ・カナダでは中華料理のお店で食後に出されることが多く、日本でも北陸地方でお正月に神社で配られた「辻占(つじうら)せんべい」というものがあったんだとか。

フォーチュンクッキーはもともとはそのおせんべいに由来するみたいですよ。ちなみにフォーチュンは英語で「運・運命」を指す言葉。
一例としてこれは、「勇気があれば未来は切り開けますよ」というメッセージ。こういうメッセージも自分で作成してクッキーに入れるのもまた面白そうですね!

基本のレシピ

1. おみくじのメッセージは自分で前もって手書きかパソコンで入力して印刷など作成しておきます。長い場合はいくつかに折って入れます。
2. オーブンは180度に予熱し、クッキーシートの上にシリコンマットかパーチメント紙をしきます。
3. 砂糖と小麦粉・コーンスターチ・塩をボールに入れて混ぜ、別のボウルで卵白を泡立てて、バニラエッセンス・水・油も追加してよく撹拌します。
4. 小麦粉の混ぜたものに卵白の混ぜたものを追加してなめらかになるまで混ぜます。

5. 大さじでシートの上に生地を落として、7センチぐらいづつ間隔をあけて落とします。
6. 1枚のクッキーシートの上に6枚分クッキーが作れるはずです。スプーンの背中を使って1枚あたり直径10センチの円にのばしましょう。

7. 10分位オーブンで焼き、周囲がきつね色になったらOK。
8. 金属製のヘラを使ってシートからクッキーをはがします。
9. おみくじは真ん中にセットし、ヘラを使ってクッキーは半分に折り、両端を気を付けて持ってマグカップのふちにクッキーをひっかけます。
その後、カップケーキの型などの中にクッキーは横にして固定し、そのまま冷ましておきましょう。

レシピはこちらを参照(海外)させて頂きました。
では、アイデアをご紹介していきますね!

1、チョコレート味で

基本のレシピで作ってから溶かしたチョコレートにディップし、上からごまをふりかけます。チョコがお好きな方にはぴったり!

2、チョコとスプリンクルで

クッキーが完成したらチョコレートでディップして、最後にスプリンクルをふりかけましょう。ぐっとお正月らしく華やかになりますよね。

3、丸いスプリンクルもキュート!

電子レンジでチョコレートのチップを20秒ごと加熱して様子を見て溶かしたらディップし、すぐにスプリンクルを上からふりかけます。

4、半分だけスプリンクルも可愛い!

特集

SPECIAL CONTENTS